気楽な稼ぎ方をする方法はあるの? 在宅でできる仕事はどう?

失業して再就職できないでいると、毎日がとても不安ですね。

そういった時に雇われる以外で収入を得る方法があると、心にも余裕ができます。

 

もし今仕事がなくて困っているというなら、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

記事を書く仕事が好きなら、ライティングの仕事が稼ぎやすいと思います。

パソコンが使えると、家でできる仕事もあるのでやってみてはどうでしょう。

数年後に気楽な稼ぎ方をする方法はある

今すぐには稼げなくても将来自由で気楽な稼ぎ方がしたいなら、パソコンを使ってホームページ作りやブログを書く方法があります。

 

自分のブログを作って記事を投稿して、広告や企業の商品を紹介して稼ぐ方法なので、雇われているわけではなく気楽にできます。

 

それでも最初の一年くらいは、ほぼ無収入ですから簡単なことではありません。

 

ですから、お金の不安があると、とてもやってられない方法です。

 

今本業の仕事があるとかアルバイト収入でなんとか暮らせているなら、仕事が終わった後にコツコツ取り組んではどうでしょう。

 

小さな積み重ねが一年後や二年後に生きてきます。

 

 

気楽な稼ぎ方をするまでの体験談

わたしは失業して無職になった時に、ホームページ作りに専念して一年後くらいから、徐々に自力でお金が稼げるようになりました。

 

雇われない働き方で収入を得るということは簡単ではありませんが、一年、二年と努力すればできてしまいます。

 

いったん自力で稼ぐ力が身につくと、アルバイトで働いて収入を得るにしても、気持ち的に余裕があるのです。

 

もしアルバイトの仕事がなくなっても自力で稼げるとなると、精神面が全然違います。

 

わたしは自力で稼ぐ力がついたので、雇われる働き方を卒業し個人事業主として開業しました。

 

自分が生活できる程度の小さな起業ですが、時間的に余裕があるので、新しいサイト作りができます。

 

新しい収入源を作れば作るほど、未来の自分が楽になると思うと頑張れるのです。

 

いったん稼ぐコツが分かって、サイト作りが継続できれば二年後、三年後には余裕が出てきます。

 

そのまま、継続してサイト作りをすれば、5年後には間違いなく自由な生き方ができているでしょう。

 

 

スポンサー リンク

気楽な稼ぎ方をするには地道な作業の繰り返し

地味な作業もコツコツ継続していると、数年後に大きな資産となって自分自身を助けてくれるようになります。

 

何事も本気になって信念があると、越えられそうにない試練も乗り越えられるのです。

 

なぜそれほどまでにホームページ作りやブログにこだわるのかと言うと、個人が自由な生き方をしたいと考えても、雇われる以外での収入がないと自由など考えられません。

 

ホームページやブログがあると、個人でもグーグルアドセンス広告が使えるので、雇われる以外での収入源になるからです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかについては、こちらのページをご覧ください。

 

 

雇われる以外の収入源にはホームページやブログが最適

雇われる以外での収入を得るにはホームページやブログが最適です。

 

なぜかというと、ホームページやブログで情報発信すると、過去に書いた記事が資産となってきます。

 

過去記事によって集客できるようになると、自分に代わって24時間365日お金を稼いでくれる可能性があるのです。

 

そうなると、ほぼ不労所得みたいな稼ぎ方ができてしまいます。

 

そういった夢のある方法が、ホームページやブログにはあるので、挑戦する人も増えてきました。

 

 

気楽な稼ぎ方をするなら広告収入がいい

メディアでは広告で稼ぐという方法があるので、新聞、雑誌、テレビなどでも、広告が使われるのは当たり前のことですが、個人が広告をとるとなると簡単なことではありません。

 

ところが、あのGoogleのアドセンス広告が、個人でも使えることを知ったのです。

 

広告が使えると分かれば、あとは集客するために何をするかとなります。

 

個人ですから新聞を発行することや雑誌を作るにしても、取材などとても一人ではできません。

 

でもYouTubeとかホームページやブログなら、個人でも作れます。

ただ、集客するまでにかなりの時間と期間がかかる点が課題です。

 

それを解決するには、コツコツ記事を書いて投稿し、サイトに力をつける必要があります。

 

アドセンス広告を使わせていただく場合は、サイトの審査を受けて審査を通らなければいけません。

 

ホームページやブログがあれば審査を受けることができ、審査に通ればアドセンス広告が使えるようになります。

 

 

気楽な稼ぎ方をするまでには時間がかかる

ホームページを作ってアドセンス広告を載せたからと言って、すぐに稼げるわけではなく、集客できないと稼げないのです。

 

一年ぐらいは試行錯誤をしながら記事を書いて、投稿を繰り返すことで、その中に集客できて稼げるページが出てきたころから、可能性を感じてきました。

 

二年目となると記事の書き方やコツが分かって、徐々に稼げる金額も増えてきます。

 

そうなると、自力で稼げる収入源となりそうな気がして、さらに頑張れるのです。

 

毎月数万円稼げるようになると、後は記事を書いてページを増やすだけですから、資産となるページがどんどん増えてきます。

 

毎月家賃分くらいが稼げると、ますます夢と希望がわいてくるという感じです。

 

そうなると税金のことも考えるようになって、個人事業主として開業届をだして小さな起業をすることになります。

 

記事を書くことを繰り返しながら、3年、4年、5年もすれば、後から自由がついてくるでしょう。

わたしはお金と自由は後からついてくるという根拠を確認済です。

 

関連記事:

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!