半夏蒸し

ポジティブ感あふれる楽観過ぎる生き方ブログ!

お金の稼ぎ方

長期的に継続して稼ぐ力を目指す考え方が大切

投稿日:

長期的に継続して稼ぐ力を
身につけようと思ったのは、
失業してからでした。

 

それまでは会社で働いて、
確実に給料をもらう方法が
最善だと思っていたのです。

 

ところが50代になって失業し、
定年まで働くどころか、
再就職を目指して応募しても、
どこも雇ってくれないのですから
本当に困りました。

 

せめて60歳までは会社勤めをして、
継続して稼ぐことを考えていたのです。

 

そこで思考は現実化するを、
自ら行動して実現させて、
会社で働く選択肢を消しました。

 

あなたが会社で働けない状況になったら、
どうしますか。

継続して稼ぐ力を身につけるため覚悟を持って取り組んでみた

特技とか資格があるなら
何とかなるのかも知れませんが、
わたしは
ハローワークのパソコン教室で覚えた、
初心者程度のパソコン技能位しか
ありませんでした。

 

それでも家にインターネットを引いて、
そこそこパソコンは使えるようになり、
就職に役立つかなと思っていたのですが、
まったく役立ちません。

 

わたしは失意の中で、
毎日どうするか考えてみたのです。

 

家にいながらパソコンができるなら、
何かできることがあるかもしれないと、
ネットで調べてみました。

 

すると、ありましたね。

 

家でできるわたしにピッタリの方法が、
ネットの中にあったのです。

 

継続して稼ぐ方法を見つけた

一時的にお金を稼ぐ方法ではなく、
継続して稼ぐ方法を見つけました。

 

あの有名なグーグルが、
「収益化する方法を学びましょう」と。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていたら、
ホームページやブログが作れれば、
自力でお金を稼ぐということが
できるかも知れないと思ったのです。

 

インターネット環境が日本の隅々まで
整ってきた今の時代なら、
これを上手に利用すれば
家にいながらでもお金は稼げます。

 

しっかりしたサイトを作れば
継続して稼ぐことも十分可能です。

 

ネットを利用する働き方の一つに、
グーグルアドセンスをおすすめします。

 

といってもネット上にこういった情報が、
たくさん出ているということは
もうすでに取り組んでいる人も多いし、
当たり前の方法かもしれません。

 

わたしが知らなかっただけだと思います。

 

継続して稼ぐ方法で年金不足分を補う

年金だけでは暮らせない

わたしは年金を受給しても
とても年金だけでは生活できませんから、
不足分を補う必要があるのです。

 

でも会社で雇ってくれないのですから、
自分で稼ぐしかありませんでした。

 

ネットを利用し継続して稼ぐ力を、
本気で身につけると覚悟を決めたのです。

 

ネットでお金を稼ぐことは、
簡単でないことは十分わかっていたので、
本気で取り組んでみました。

 

覚悟を持って本気で取り組んだら、
継続して稼ぐ力がついて、
今では個人事業主として開業届を出し、
自宅で自営業をしています。

 

継続してお金を稼ぐ力がついてきたので、
年金で不足する分を補いながら
毎月生活できるようになりました。

 

覚悟を持って本気で取り組むと
ネットでお金は稼げると分かり、
取組む考え方を書いてみましたので、
今後の働き方の参考にしてください。

 

スポンサー リンク


継続して稼ぐ考え方

退職金とか年金がたくさんもらえて、
老後は年金があれば安泰という人なら、
継続して稼ぐ必要もないでしょうが、
そういった人は少ないと思うのです。

 

 

60歳を過ぎても継続して稼ぐ力が、
必要な時代が来ました。

 

 

65歳を過ぎてからだと
継続してお金を稼ぐ力を身につけるのは、
精神的にも難しいことだと思います。

 

実際50代後半から始めてみましたが、
目が疲れて老眼に加速度がつきました。

 

そして長い作業をすると、
肩こりもひどくなります。

 

しかし年金だけでは生活できないので、
継続してお金を稼ぐ仕組みを作らないと
悲惨な老後が待っているかもしれません。

 

せめて年金では足りない分を、
自分の力で稼ごうと考えてみました。

 

それも継続して稼ぐという方法です。

まだ60歳でしたからまだまだできます。

 

65歳までには必ず継続して稼ぐ仕組みを
作ると決めました。

 

継続して稼ぐなら仕組みを作れ!

考えたら行動するというのが大切なので、
覚悟を持って本気でやってみたのです。

一年以上記事を書いては
ページ作りを継続してみました。

 

覚悟を持って本気で取組まないと、
とても続かないことも身をもって感じ、
それでも継続してみたのです。

 

年金だけで足りない分くらいなら、
ネットを利用した仕組みを作れば、
継続して稼ぐ事も夢ではないと
確信できました。

 

継続して稼ぐためにはどうすればいいのか

なぜ継続して稼ぐ考え方が必要なのか。

 

年金が死ぬまで続くと考えても、
いつまで生きられるか分かりません。

 

毎月の収入がないとなると、
貯蓄を取り崩す方法しかないのです。

 

年金だけで暮らせないのに
貯金が尽きてしまったらどうしますか。

 

貯金が徐々に減っていく現実と不安は、
50代で経験しましたが、
精神的にも辛いものでした。

 

ですから貯金を温存しながらでも、
年金の不足分を補う仕組みが必要です。

 

65歳過ぎて仕事がないと
どうしようもないのですから、
わたしは覚悟を決めました。

 

もう本気で必死で行動して、
ホームページやブログで稼ぐ仕組みを
ネット上に作ったのです。

 

再就職できないなら自分で稼ぐ、
しかも継続して稼げる仕組み作り。

 

自分で稼ぐ以外に
選択の余地がないのですから、
必死で本気でやるしかありません。

 

24時間365日継続して稼ぐ仕組み

ホームページ作りやブログなら、
最初にそれ程お金もかからない方法で、
お金を稼げるのですから最適です。

 

それ程お金もかからないし、
家でもできる所が凄いと思うのです。

 

継続してお金を稼ぐ仕組みができれば、
自分が働かなくても過去に作ったページが
24時間ネットで働いて稼いでくれる。

 

老後の働き方としては
理想を通り越すくらいすごい方法です。

 

わたしは年金で不足する分を補うために、
継続して稼ぐ仕組みをこういった方法で
毎日コツコツ作ってきました。

 

そして不足分を補う生活をしながら、
いまもコツコツ記事を書いています。

 

いまはネット環境が整っていますから、
家にいてもこういった方法で
お金を稼げるいい時代になりました。

 

 

ネットでお金を稼ぐ考え方としては、
ホームページを作って記事を書き、
ページごとに広告を載せて、
ほったらかしておくという方法です。

 

こういったページをたくさん作れば、
お金は稼げるのですから、
実に取り組みやすい方法だと思います。

 

本当にこれでお金が稼げるのですから、
老後になっても継続して稼ぐために、
役立つ記事をコツコツ書いて、
やりがいのある仕事にしているのです。

 

こういったことを繰り返していると、
作ったページがネットに蓄積され、
ネット資産になります。

 

そのページがネット上を24時間365日、
自分に代わって働いてくれるのです。

 

これこそが
お金を継続して稼ぐ力となる仕組みです。

 

継続してネットでお金を稼ぐことは可能だ!

お金を継続して稼ぐことがはできる。
わたしはそう確信したので、
新しいサイト作りもやってみました。

 

年金とグーグルアドセンスの収入で、
しばらくは生活できると思うと、
自由な時間も増えて余裕が出てきます。

 

精神的にも余裕があるうちに、
次なる手を打ってみたのです。

 

ネットで稼ぐ「アフィリエイト」

ホームページやブログが作れると、
そのページで広告や商品を
紹介することもできます。

 

でもただ商品を紹介するだけでは
売れるものではありません。

 

商品を紹介するためのサイトを作り、
記事を書いて商品広告やリンクを入れ、
ページ作りをします。

 

アフィリエイトで収益を得るのは
かなり難しいので、
生活のベースができてから、
本格的に取り組みたいところです。

 

わたしが利用しているのは、
A8.net

どういった仕組みで稼げるのか、
ホームページやブログを持っている人は、
登録をして内容をじっくり見てから、
できそうだと思ったら挑戦してください。

 

こういったネットの仕事をしていると、
サイトを見ているだけでもワクワクして、
楽しい気分になってきます。

 

ネットでお金が稼げる実感を得ると、
こういったアフィリエイトという
素晴らしさに気づく事ができるでしょう。

 

ネットでお金を稼げるということが、
日々の生活の自信につながります。

 

会社以外でお金を稼ぐことに出会えた、
インターネットとパソコンの素晴らしさに
あらためて感謝する日々です。

 

ネットですぐには稼げないのが普通

サイトを作って試行錯誤を繰り返して、
コツコツ記事を書いてページ作りをする。

 

一年なんてあっという間に過ぎて、
ネット資産が増えてきます。

 

自分があくせく働かなくても、
作ったサイトがお金を稼いでくれるので、
自由な時間が増えてきました。

 

自宅で継続して稼ぐ方法にクラウドソーシングという働き方もある

時間があるので自宅でできる働き方で、
クラウドソーシングで仕事をすることも
やる気になればできてしまいます。

 

このクラウドソーシングという働き方は、
家でできる仕事がたくさんありますから、
会社員の副業とか主婦の小遣い稼ぎ、
あるいはフリーランスの方たちが、
本業として取り組んでいるのです。

 

働き方改革の話が出ると、
クラウドソーシングという働き方が
注目されてテレビなどでも特集されます。

 

NHKのクローズアップ現代や
テレビ東京など様々なメディアでも、
こういった働き方が紹介されていたので、
ご覧になった事があるかもしれません。

クラウドワークス

他にも「ランサーズ」など.

 

これだけではありませんが、
クラウドソーシングで働く場は、
確実に増えていると思います。

 

継続して稼ぐ事ができるとと自由な選択肢が増える

わたしは自由な時間も増えたので、
クラウドソーシングはしていません。

 

実家が農業をしているので、
畑を荒らすわけにもいかないし、
農業を趣味の様にやっています。

 

自宅で食べる米やそばをメインに、
野菜作りといったことを楽しみながら、
田舎暮らしを時々することにしました。

 

60代になって自由な生活ができるのも、
インターネットとパソコンの使い方を、
ハローワークで教わったおかげです。

 

田舎にもインターネットを引いて、
ブログを書く時間と趣味の時間を
楽しんでいます。

 

就活には役に立たなかったパソコンも、
自分のために役に立ってくれたことに、
わたしは「人間万事塞翁が馬」を、
実感する歳になってきました。

 

関連記事:
お金のために仕事をしなくてもいい自由は最強!

お金のために仕事をしなくてもいい自由は最強!

 

 

【編集後記】

ブログで継続的に稼ぐなら、
記事を書き続けて行かないと難しいのです。

 

わたしの「もちろん」ブログも、
継続して稼ぐブログに作り上げて、
10時と3時のお茶代を稼ぐ予定です。

 

暇な時間を利用し趣味と実益を兼ね、
老後を見据えてコツコツ書いていきます。

 

ネットで継続して稼ぐなら、
早い時期から取り組んだ方が、
体力的にも結果は出しやすいはずです。

 

もちろん】ホームへ戻る

 

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方

Copyright© 半夏蒸し , 2019 All Rights Reserved.