話題

食べられない超極太ぶっかけうどん?に大行列!

かけふとん

超極太うどんのように見えましたが、食べられません。

見た目も一風変わった”かけうどん?”風な、”かけふとん”が、いまふとん業界を驚かせているようです。

 

真っ白で極太の冷えたうどんを見たら、思わず食べたくなってしまうでしょう。

 

真夏の暑い夜には、真っ白な冷たいかけうどんの下で眠ってみたくなりませんか。

そんなイメージで作られた、うどんの様な”かけふとん”があったのです。

 

スポンサーリンク


 

極太かけうどん風ふとんの中で眠る快適睡眠

タテ麺8本、ヨコ麺2本の極太うどん風が、あなたの体をやさしく包んでくれます。

いったいどんな極太うどんなのか、想像してみてください。

 

時には極太麺のうどんを2、3本抱えて抱き枕の感じで、そしてうどんの隙間から足を出して、足の熱を下げながら、いつの間にか寝落ちするでしょう。

 

夏はタオルケットより涼しくて、冬となれば毛布を掛けて暖かくもなる、便利なうどんのようなふとんなのです。

 

タテ8本、ヨコ2本の極太うどん風のそれぞれが、全て取り外し可能なので汚れた時には1本洗いもできます。

 

超極太うどん風なふとんで快適睡眠ができるという話です。

 

眠れる布団のヒントはざるうどん

どういった発想からこの布団ができたのかというと、アイデアをいつも考えていると浮かぶんですね。

 

みんなで食べたざるうどんがヒントになったそうです。

aiiroさんによる写真ACからの写真

わたしもあなたも、よく「おいしい」と言って食べてるうどんなのですが、こういったアイデアが浮かばないとしたら、何も考えないで食べてるだけだったかもしれません。

 

実際最初の映像を見たときは、冷やかしふとんかと思ったのですが、この布団で寝ると約10分で寝落ちするらしいのです。

 

初回生産分は即日完売で、今では出荷一か月待ちの大反響というのですから、しばらくは買えそうにありません。

 

どういったふとんなのか気になる人はこちらでご覧ください。

 

この超極太うどん風布団は食べられませんが、この布団で眠れば、美味しいうどんを腹いっぱい食べる夢が見られそうですね。

製品ホームページ 「睡眠用うどん」https://goku-nokimochi.com/udon/

 

-話題
-,

© 2020 シェアじゃんblog