自由に生きる

家でできるもっと自由な仕事の種明かし!

今よりもっと自由な仕事がしたいと思ったことはありませんか?

もし、勝手にお金を稼ぐ仕組みが作れたらなんて考えると、わくわくしてくると思います。

インターネットとパソコンのある今の時代なら、家でできるもっと自由な仕事があるはずです。

実際にネットで探してみたら、意外と家でできる仕事ってありますね。

会社に雇われないでも家でできる仕事から、もっと自由に家でできる仕事まで見つけることができました。

家でできるもっと自由な仕事と働き方の種明かしを書いてみます。

 

家でできる仕事にこんな働き方があります

会社に雇われないでも家でできる仕事なら、クラウドソーシングという働き方がいいかもしれません。

 

時間に縛られるわけでもなく、自分の都合に合わせた仕事が得られて、家でできる仕事ですから人気がある理由にも納得できます。

 

フリーランスといった働き方をしたい人にとっても、こういった仕事があると助かるのではないでしょうか。

 

自分で営業しなくても仕事を探すことができるのですから、理想的な働き方だと思います。

 

家でできる仕事なので、会社員の副業や主婦の小遣い稼ぎにも人気があるようです。

 

こういったクラウドソーシングという働き方も、家でできる仕事の一つとして紹介させていただきました。
クラウドワークス

暇な時間を見つけて、一度サイトをじっくり見てみるといいと思います。

 

もし自分でもできそうだと思ったら登録して始めてはどうでしょう。

 

家でできるもっと自由な仕事もあった

わたしは家でできる仕事でも自分のペースで自由にできることが望みですから、クラウドソーシングよりもっと自由な仕事を求めてみました。

 

そういった方法も探せばあるものですね。

 

でも、さすがに簡単にはできないことなので、ほとんどの人はこの家でできる自由な仕事を諦めてしまうといわれています。

 

それもそうです。

勝手にお金を稼ぐ仕組みが簡単に作れるわけがありません。

 

わたしはこういった勝手にお金を稼ぐ仕組みが、家でできる仕事の一つだということに驚きました。

 

そうなるとますますこの家でできる仕事に興味をもってしまったのです。

 

この家でできる仕事はかなり難しいのですが、わたしも小さいながらも勝手にお金を稼ぐ仕組みができてしまったので、家でできる仕事の一つとして紹介させていただきます。

 

いったいどんな仕事なのか興味のある人は続きを読んで参考にしてください。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログでお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

家でできるもっと自由な仕事に挑戦してみた

できる人にはできるということも分かったので、実際に取り組んでみたのです。

 

ホームページやブログに広告を載せるという方法なので、皆さんよく目にすると思います。

 

簡単に説明すると記事を書いてページを作り、商品の紹介や広告を掲載してお金を稼ぐという方法です。

 

ホームページやブログができる人なら、お金を稼げるチャンスがありますが、これが結構難しくてなかなか稼げるようになりません。
A8.net

ホームページやブログなら家でできるのですが、これを仕事にするとクラウドソーシングのように稼げるという話ではないのです。

 

自分でテーマを考えて自分のサイトのために記事を書くのですから、お金にならないことは分かると思います。

 

それではなぜ自分でテーマを考えて、記事を書いてページ作りをするのかというと、ネットで集客するサイトを作るということなのです。

 

ホームページでもブログでも集客出来ればお金は稼げるのですが、素人にそれができるわけがありません。

 

いくら記事を書いても集客できなければ、人が集まらないのですから売れるわけがないのです。

 

スポンサードリンク


 

家でできる仕事には集客力が必要

大きなところで分かりやすく言うと、プロ野球やサッカーの試合でお客さんがたくさん入っているイメージを持っていただけると分かると思います。

 

そういったところで、グッズや飲み物食べ物などを売れば、どんどん商品が売れるでしょう。

 

でも素人がそんなに人は集められませんから、最初はもっと小さなことで集客するのです。

 

商店街のお祭りのような規模でも、人が集まれば焼きそばに金魚すくいといったお店がでるように、お金を稼ぐことはできます。

 

それでもお祭りなどは、商店街のチラシやポスターなどを使って宣伝するから、人も集まってくるのかもしれません。

 

では、その商店街の裏道あたりに、そっとお店を出したらどうでしょう。

 

ほとんどのお客さんは知らないし来てくれません。

 

そんなところに大金を使って店を出しても、繁盛させるまでに維持する資金も尽きてしまうと思います。

 

素人がホームページやブログを作るというのも、ほとんど知らないところにお店を出しているのと同じです。

 

ですから誰も読んでくれないし、当然お金も稼げないということになります。

 

でも、始めるのにそれ程お金を使っていないし、維持するお金もネット接続料と電気代となれば、普通に家庭でもかかる出費です。

 

継続する気持ちさえあれば、記事を書いてページ作りもできます。

仕事続かない自信が無い

家でできるもっと自由な仕事は超難しい

ホームページやブログの場合は、いつ稼げるかわからないのですから、とにかくたくさんの記事を書いて検索されるようにならなければなりません。

 

この検索される記事を書くというのが、集客するための「きも」なのです。

 

書いた記事が検索されて、読まれるようになれば集客出来たことになります。

 

そういった集客できる記事をたくさん書けるようになれば、お金は稼げるということです。

 

ネットの中にはたくさんのホームページやブログがあるのですから、普通に同じような記事を書いていては、自分の記事以外のページが検索されてしまいます。

 

いつまでたっても検索されない記事を書いているだけですから、集客もできないしお金も稼げません。

 

いつ稼げるのかわからないようなことを繰り返しているうちに、記事を書くのも嫌になってきますから、ほとんどの人は道半ばにして諦めてしまいます。

 

これだけの話でも、家でできるホームページやブログで稼ぐことの難しさは、よく分かったかもしれません。

 

でもわたしは、家でできるもっと自由な仕事で生活できているのはなぜでしょう。

 

興味が湧いてきたら続きを読んでみてください。

 

家でできるもっと自由な仕事は継続あるのみ

人が諦めるところを、あきらめられない理由があったからです。

 

雇われれて働ける選択肢があったら、とっくに諦めて会社で働いていたと思います。

 

でもどこの会社も雇ってくれないのですから、家でできる自由な仕事を必死でやってみたのです。

 

毎日記事を書いてページ作りをするだけでした。

 

三か月なんて稼げなくて当たり前、半年記事を書き続けてやっと手ごたえらしきものを感じたのです。

 

月に数千円ですが、稼げることは確かでしたから、さらに記事を書き続けページ作りに没頭してみました。

 

そして一年が過ぎたころには、数万円が稼げるといった状況です。

 

こんなに頑張っても生活できるほどは稼げないのですから、家でできるもっと自由な仕事なんて人に勧めらることなんてできません。

 

それにもめげず、さらに記事を書いてページ作りをしていたら、やっと生活できるくらいのお金が稼げました。

 

そういうわけですから、比較的自由度の高いクラウドソーシングをお勧めしています。

 

 

【まとめ】

比較的自由な仕事をするならクラウドソーシングがいい。

 

もっと自由な仕事を求めると簡単にはできないが、やることは記事を書いてページ作りを継続するだけ。

 

継続してもいつ稼げるかわからないので稼げるまでやり続けること。

 

ネットで稼ぐ種明かしは、記事を書いてページ作りをして集客し、広告や商品の紹介をして収益を得る方法のこと。

 

集客できるページを作って仕組化できれば、24時間ページがネットで稼いでくれるので自由な時間が増える。

 

もっと自由な仕事がしたい場合には、生活できるお金のベースを確保しながら、記事を書いてページ作りをとことん継続すれば、その夢に近づけます。

 

-自由に生きる

© 2020 シェアじゃんblog