自由に生きる

自由に生きた結果自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付けた!

わたしが自由に生きた結果は、50代で失業して老後貯金も使い果たしました。

パソコンもない時代を生きて、自由に生きるために、もがいてもがいてさんざんな思いをして、無駄な時間を過ごしたかもしれません。

しかし、60歳からやっと自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付けられたのです。

インターネットにパソコンが使えるようになったら、自分の力でお金を稼いで自由に生きられますよ。

 

他人が自由に生きた結果どうなったかなど、どうでもいいことかもしれませんが、自分が自由に生きてみたいと思った時に、どうすれば自由な生き方ができるのかの参考にしてください。

 

自分でお金さえ稼げるようになれば、自由な生き方は必ずできます。

そのための自分の力でお金を稼ぐ考え方や方法を書いてみました。

 

自由に生きた結果より自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付ける

自由に生きたいと思うなら、ぜひ自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付けて欲しいのです。

 

わたしの経験では、インターネットとパソコンを利用して、お金を稼げるようにするのが最も可能性があります。

 

私が出会った頃のパソコンに比べれば、もう完璧な道具になっているのですから。

 

それまでは自由に生きたいと思いながら、貯金がたまると会社を辞めて、ひと時の自由は得られましたが長続きしませんでした。

 

会社で働きながら雇われていては、自由な生き方などできないと思います。

 

会社で雇われて働く考えを捨てなければ、自由に生きたいと思っても、できるわけがありません。

 

まして安い給料で働いていては、自由になるための貯金なんて、いつまで経ってもたまるはずもないのです。

 

自分でお金を稼ぐ方法を見つけない限り、自由な生き方は無理なことが分かると思います。

 

自分でお金を稼ぐために、自分に何ができるのかが分かれば、自由に生きることもできるかも知れません。
 

 

スポンサードリンク


 
 

自由に生きた結果は自分で稼げるようにならなければダメ!

自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付けられた結果、自由に生きる事ができるのです。

 

インターネットとパソコンがあれば、あとはホームページかブログを用意して、記事を書いて投稿を繰り返すだけになります。

 

継続して書いていると、集客ができるようになるので、その後に広告や商品を掲載するといった感じです。

 

ホームページやブログに広告や商品を掲載する方法も、ネットで調べるといくらでも出ています。

 

とにかく記事を書いて投稿し、集客できなければお金を稼ぐ話はできません。

 

年金が受給できてもそれだけで暮らせないとしたら、自分でお金を稼げるようにしておかなければ老後はお金で悩むことになってしまいます。

 

自由に生きた結果が年金では暮らせないとか、お金がないということでは自由に生きたことが間違いだということになるのです。

 

60代なら年金も入るのですから、その不足分位ならネットで稼ぐことは、わたしの経験からできると確信しています。

 

自由に生きることはできても、結果的には自分で責任を持たなければいけません。

 

稼げるまで記事を書いて投稿を続ける信念があれば、自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付けられるという話でした。

 

-自由に生きる

© 2020 シェアじゃんblog