自由な時間を増やす方法

自由な時間を増やす方法は働く時間を減らすのが一番効果あり!

自由な時間を増やす方法

自由な時間を増やしたいと思った時、働く時間を減らそうと考えたことはありませんか。

 

一日の中で働く時間を減らせば、間違いなく自由な時間は増えます。しかし働く時間を減らせば収入も減り、思惑通りにはいきません。

 

ところが、失業し無職でいた時に自由な時間を増やす方法に気づいてしまい、行動してみたらできてしまったのです。

 

何事も実際に自分でやってみないと分からないものですね。そこで、わたしの体験をもとに、逆転の発想から将来自由な時間を増やす方法を紹介します。

 

会社で働いている人の中には、リモートワークになり通勤時間が無くなって、その分自由な時間が増えたという方もいるのではないでしょうか。

 

自由な時間が少しでも増えることはありがたいですね。でももっと自由な時間を増やしたいと思いませんか。

 

会社で無理して働かなくても、結構生きていけることが分かったので、もう会社で働かないつもりですが、難しいので真似をしないでください。

 

自由な時間を増やす方法は働く時間を減らすのが、一番効果があったという話です。

 

スポンサーリンク



 

自由な時間を増やす方法

自由な時間を増やす方法

 

最終的に働く時間を減らして、雇われない生き方で、働く場所を選ばず、自由な時間を増やす方法です。

 

こういった自由な時間を増やしたいと思っていても、普通に働いているとなかなか気づけないし、できないと思います。

 

でも失業して不自由な時間が長くなると、思わぬ知恵が生まれるものです。

 

人がやらないことをやれば、道が開けてきます。

 

無職のままでは不自由な自由が増えてしまいますから、まず自由な時間を増やすのではなく減らすという考え方をしてみるのです。

 

わたしの場合は、再就職できなかったので12時間交代の仕事を探してみました。

 

すると、やる人が少ないのでしょうか、採用されて働き口が見つかったのです。

 

わたしは、派遣の仕事をし安い時給で働いていたことがあります。

 

生活するだけで精いっぱいで、自由な時間を増やそうとするより、もっとお金を稼げる方法はないものかと考えていました。

 

お金が増えなければ、自由な時間を増やすなど考えても意味がありません。

 

働き方が悪いのですから、他の人とは逆の考え方をしないと、時間もお金も増えないことが分かったのです。

 

 

自由な時間を増やす前に自由な時間を減らしてみよう

未来に自由な時間を増やすために考えたのが、まずは自由な時間を減らすことでした。

 

そして12時間交代の仕事をして、2年や3年仕事がなくても生活できるくらいの貯金をすることにしたのです。

 

とにかく貯金があって、2年や3年仕事がなくても生活できるとなれば、例え失業しても焦ることはありません。

 

仕事以外は食べて風呂に入って寝て、自由な時間を減らして働いてみたのです。

 

さすがに12時間の仕事以外に、他に何もしないとお金も貯まりますね。

 

数年くらい暮らせそうなくらい貯金ができたころ、油断していたわけではないのですが、契約満了と言われ失業しました。

 

契約社員とか派遣で働いていると、常にこういった失業が付きまといます。

 

こういった時に現れる不自由な自由ではダメなのです。

 

そこでわたしは剣道の極意「肉を切らせて骨を断つ」の考え方を実行することにしました。

 

 

自由な時間を増やす方法「肉を切らせて骨を断つ」考え方


自由な時間を増やす邪魔をしているのが、お金を稼ぐための仕事ではないでしょうか。

 

お金はありがたくて実に厄介な存在ですから、このお金の問題を解決しないと、働く時間を減らして自由な時間を増やすことができません。

 

安心して生活できないような働き方ではなく、もっと自由な時間を増やせる仕事をするためには、「肉を切らせて骨を断つ」くらいの気持ちでやらないと変われないのです。

 

自分の肉を切らせておいて、相手の骨を切るとは、自分も傷つく覚悟をし、仕事を断つという意味になります。

 

自由な時間を増やす方法は「捨て身になって戦う」くらいの気持ちがないと、打ちのめされて返り討ちとなってしまうでしょう。

 

そうならないために、最低でも2、3年分の貯金が必要なのです。

 

貯金があれば、しばらくは雇われる仕事を断つ事ができます。

 

 

自由な時間を増やす方法はパソコンを使うこと

雇われる働き方以外で自分の力で収入を得る方法を考えればいいのです。

 

わたしは、12時間の仕事をしている時間の空き時間や休日を利用して、ホームページ作りを覚えました。

 

今の時代はインターネット環境が整っていますから、パソコンで仕事ができます。

 

しかし、パソコンがあってもお金の稼ぎ方が分からなければ、ネットなどゲームをするか通販で買い物をするくらいなのです。

 

パソコンが使えるだけでもネットの仕事はできます。

 

パソコンのスキルがあるなら、家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

 

自由な時間を増やす方法はサイト作りにあった

わたしはパソコンを使ってホームページ作りを覚えたので、自分でサイトを作ってお金を稼ぐことにしました。

 

自分でお金が稼げるようになれば、働く時間を減らして自由な時間が増えると分かったのです。

 

ホームページの場合はいったん作ってしまえば、そのページがネット資産となって集客してくれます。

 

そのページに広告や企業の商品を掲載しておけば、24時間365日お金を稼いでくれるからです。

 

貯金を取り崩しながら自分の自由時間をサイト作りに没頭させてみました。

 

すると、一年後あたりからお金が稼げて来たのです。さらに記事を書き続けると、ネットからの収入で生活できるようになってきました。

 

いったん稼げるようになってくると、今日仕事をしなくても問題なく自由な時間が増やせます。

 

こうして雇われる仕事から解放され、自由な時間がどんどん増えて、いまでは働く場所さえ選ぶ必要もありません。

 

パソコンさえあればどこでも仕事ができて、自分のために自由な時間を使う事ができるようになりました。

 

「肉を切らせて骨を断つ」そして「捨て身になって戦う」覚悟があると、働き方も生き方も変われます。

 

自由な時間を増やすためのスキルを身につける

WEBデザインやホームページ制作、ワードプレスを使ったブログなどを覚えておいて損はありません。

 

仕事が終わった後の暇な時間を利用して、WEBのスキルを身につければ、働く選択肢が増えて近い将来自由な時間が増える可能性は大です。

 

わたしも実感していますが、場所を選ばない働き方や生き方をするのには、WEB関連の仕事が最適だと感じています。

 

どんな勉強をすればいいのかリンクを貼っておきますので、ぜひ参考にしてください。
WEBデザイナー講座

 

関連記事:
好きなことで稼げる仕事なら一生続けられる

自由な時間を増やす方法
最新情報をチェックしよう!