お金の稼ぎ方 体験談

いつでも稼げる自由な生活を夢見てみました

会社を離れて9年間生きてきました。

いつでも会社で働いて稼げると思っていたので、しばらく自由な生活を満喫していたら、どこの会社も雇ってくれないのです。

いつでも会社で働いて稼げるなんて思っていられるのも、一時的な自由な生活も若い時だけの話だと分かりました。

 

 

仕事がなければ、全く収入のない不自由な自由が忍び寄ってきます。

会社で雇ってくれないからと言って、何もしない訳にはいきません。

 

普通に生きているだけでも、本当の意味での自己責任を味わいました。

 

自分の限界なんてことを試すには、いい機会が与えられたと思えるような、ポジティブ思考になれなければ、とても孤独に耐えられないし、9年間も会社で働かないで生活するなんてことは無理です。

 

会社で働くどうこう以前に、孤独に対する耐力性が身についたかと思います。

 

いつでも稼げる自由な生活の道は厳しい

生きるということは、お金が必要ですから、何かしら働かなければ収入が得られません。

 

でも今の世の中、仕事がなければフリーランスという選択肢もあります。

 

営業のできないひとが、フリーランスなんてやったとしても、悲惨な結果になると思っていました。

 

何もしないでいると悲惨な結果になりますが、いまは家にいてもできる仕事はいくらでもあるのです。

 

無理して会社で働かなくても、食べていけるくらいなら何とかなるかも知れません。

 

自宅にネットにつながるパソコンさえあれば、自宅でも仕事ができる準備は整っているということです。

 

クラウドソーシングという働き方なら、お金も掛からないし仕事もありますから、やってみる価値はあります。

在宅ワークならクラウドワークス

どんな仕事があってもやる気がなければ、無いのと同じですが、お金がないとなったら必死でやるしかありません。

 

生活するためには、どうしてもお金が必要なのです。

 

スポンサー リンク


 

いつでも稼げる自由な生活を夢見た

家にいながらお金が稼げるという好条件な働き方があるのに、やらないなんてことはないと思います。

 

自分で営業をする必要もなく、自分でできそうな仕事を選んでやってみるだけですから。

 

小さな仕事の積み重ねが、後々自分でお金を稼ぐ力になってきます。

 

何ごとも最初は大変な思いをしますが、継続してやっているとそれが普通になって、難しいと思っていた仕事でもいつの間にかできてしまうもの。

 

パソコンが使える人なら、クラウドソーシングの仕事の中には、誰でもできる仕事もあるのです。

 

できる仕事をやって、慣れるということが大切なのではないでしょうか。

 

ちょっとやってみたら「無理」という判断では、何をやってもお金など稼げません。

 

自己責任で生きていくとなった時には「覚悟」がないと、生きていく事も難しい世の中なのです。

 

ライティングの仕事でいつでも稼げる自由な生活は可能か

わたしもパソコンを使って、ライティングの仕事をしたことがあります。

 

一記事500文字程度の仕事で50円とかの収入になるのですが、多くは稼げませんでした。

 

最初は結構大変だと思っていたのですが、何度も書いていたら慣れてきたので、自分のサイトを作って記事を書くようにしたのです。

 

自分のサイトですから、当然お金など稼げる訳がありません。

 

でも、ネットの仕事というのは面白いもので、自分の作ったサイトでもお金が稼げることが分かったのです。

 

ですから自分で始めてみました。

 

他人の記事を書いても50円程度しか稼げないなら、その時間を自分のために使って記事を書き溜めたほうが、後々ネット資産になるという考え方です。

 

同じ記事を書くなら後々ネット資産になった方が、やりがいもありますから。

 

しかし、自分の力で稼ぐというのは難しいということも分かりました。

 

いつでも稼げる自由な生活は夢のような話

三ヵ月やっても全く稼げないのですから、やはりクラウドソーシングで記事を書いていた方が稼げると思ったほどです。

 

でも、どうしても自分で稼いでみたいと思う気持ちと、ここまでやって諦められないという負けず嫌いが顔を出しました。

 

記事を書くことには慣れてきたので、そのまま半年無収入のまま継続してみたのです。

 

でも、これではライティングでいつでも稼げる自由な生活には、ほど遠い状況だということも分かってきました。

 

もしかしたらと無理かもと思う弱気な自分も顔を出してきたのです。

 

それでも、暇と孤独をエネルギーに変えながら、さらに継続していたら一日100円くらいの収益がポツリポツリと。

 

月にしたら三千円になります。

 

いつでも稼げる自由な生活も夢ではない

過去に書いた記事が収益を出しているのですから驚きです。

 

さすがに一年もやり続けていれば、何かしらの結果はついてくるとは思っていましたが、かなり大変なことは間違いありません。

 

自由な生活をするお金を稼ごうなんて、とんでもなく無謀なことだと思ったほどです。

 

でも、いつでも記事を書くことはできます。

 

さらに継続して記事を書いてページ作りをしていたら、過去に書いた記事が稼ぎ始めてきました。

 

わたしは毎日記事を書いてページを作って、投稿しているだけですから、今作ったページが稼いでいるわけではありません。

 

過去に書いた記事が徐々にネット資産となって、24時間365日集客してお金を稼げる状態になってきたのです。

 

記事を書き続けただけで、いつの間にか何とか生活できる程のお金が稼げるようになってきました。

 

いつでも稼げる自由な生活の3匹目のドジョウ狙い

記事ならいつでもどこでも書く事ができます。

 

お金が稼げるようになると、普通に自由な生活もできるようになってくるのですから、諦めないで書いてきて良かったと思うのです。

 

こういった体験をしたので、2匹目のドジョウを狙ってみたら、ネットの中に隠れていました。

 

まだまだ、一人暮らしなら何とか生活できるというレベルですから、これからも記事を書き続けるつもりです。

 

小さな成功体験ができると、同じことをコツコツやっているだけで新しいドジョウに出会えます。

 

その入り口となるのが、クラウドソーシングという働きなのかもしれません。

 

考え方次第では、いつでも稼げる自由な生活も、できてしまうという体験でした。

 

このブログは、全く稼げていませんが、いつでも稼げる自由な生活ができるように、3匹目のドジョウを狙っています。

 

-お金の稼ぎ方, 体験談

© 2020 シェアじゃんblog