自由に生きた結果

自由に生きた結果を後悔する前にやっておくべきことや考え方

  1. もし自由に生きたら、結果はどうなるんだろうと悩んでいませんか?
  2. この記事では『自由に生きた結果』どうなったのかを書いています。
  3. わたしも実際に自由に生きた結果、ある程度自由の末路が分かってきました。
  4. この記事では自由に生きた結果どうなるのか、自由に生きる方法や考え方を紹介しています。
  5. この記事を読んだ後は、自由に生きた結果どうなるかなどで、悩まなくなるでしょう。

自由に生きた結果

自由に生きた結果

世の中には自由に生きられる人と、自由に生きようとして失敗する人がいます。

その理由は何でしょうか? 自分が自由に生きた結果、その考え方や方法や分かってきました。

 

自分が本当に自由に生きたいと考えたら、実際自由な生き方をしています。
自由に生きたいならどのように自由に生きたいのか、自分の生き方が分かっていないとできません。

 

自由に生きた結果が選択肢を増やす生き方になれば結果オーライです。
選択肢を増やせる生き方を実際に自分の目で確かめてみた結果なので参考にしてください。

 

自由に生きた結果を後悔する前に考えておくこと

人は自分が考えたように生きるものなのですね。

そこを無理して我慢して生きていると、ストレスが溜まって爆発します。

 

でもほとんどの人は嫌な仕事をしながらでも、時には自由のある生活を楽しみにして、生きているのではありませんか。

 

わたしも時々の自由な生き方でも、十分楽しく生きてきました。

 

ところが、ある時失業して不自由な自由をして、自由の大切さに気づいたのです。

時々の自由を生きると、いつ不自由になるか分かりません。

 

 

スポンサーリンク



 

自由な生き方に慣れておかないと結果が怖くなる

常日頃から自由に生きて自由な生き方に慣れていないと、突然解雇されて再就職できないなどの場合、途方に暮れることになります。

 

ところが、普段から自由に生きる術を知っていると、自由な生き方が当たり前になるのです。

 

自由に生きるにはどうすればいいかを常に考えていますか?

何も考えなしで自由に生きた結果など、不自由な自由の始まりでしかありません。

 

自由な生き方をするには、それなりに自由に生きるための考え方や方法というのが、存在していることが分かりました。

 

やはりお金の問題を抜きにして、自由な生き方はできないことがはっきりしているのです。

 

ということはお金の問題さえ解決できれば、自由な生き方ができるということになります。

 

 

自由に生きた結果お金の稼ぎ方を知った

自由になるためのお金の稼ぎ方を考えたのですが、自分の頭だけではいいアイデアが見つかりません。

 

幸いインターネットにつながったパソコンもありましたから、ネットの知恵をお借りすることにしました。

 

三人寄れば文殊の知恵(さんにんよればもんじゅのちえ)』
凡人でも三人集まって相談すれば、すばらしい知恵が出るものだということわざもあります。

 

ネットで探すと、凡人どころか天才みたいな人がたくさんいて、自由に生きる方法やお金の稼ぎ方などを、もうすでに書いていました。

 

ネットの世界には、自由に生きるための知恵の宝庫ともいえるほど、アイデアが満載なのです。

 

その中から、自由に生きるためのお金の稼ぎ方を探してみました。

 

自由な生き方をした結果、とんでもない方法を見つけてしまった感じです。

 

 

自由に生きた結果雇われない働き方に出会った

わたしが気に入ったのが、やればやるほど自分が楽になる方法が、自由に生きる極意だということを知ったのです。

 

それって働いてお金を稼ぐことなの?と思っていたら、ちょっと考え方が違っていました。

 

雇われていてもたくさん稼げる人ならいいのでしょうが、雇われて働いて何とか生きて行ける程度の収入では、自由など夢見ることなどできません。

 

確かにわたしも節約すれば何とか生活できて、少しは貯金できるような働き方をしてきました。

 

こんなもんかなと思いながら一生懸命働いていたら失業です。

雇われて一生懸命働いていたのに「解雇?」なの……。

 

再就職もできないでいたら、不自由な自由を手に入れる結果になってしまったのです。

 

雇われる働き方ではなく、自分でお金を稼げないとダメなのです。

 

でも、自分でお金を稼げと言われても、やり方も方法も何も分かりません。

 

ですから、ネットで文殊の知恵を授かればいいのです。

 

 

自由に生きた結果「打ち出の小槌」が作れた

わたしは「打ち出の小槌」みたいな感じの、お金の稼ぎ方を見つけました。

それが「Google AdSence」だったのです。

 

自分でホームページを作って、AdSence広告を載せておくだけという方法が気に入っています。

 

過去に記事を書いて作っていたサイトが、いまでも24時間365日お金を稼いでくれるのですから、まるで「打ち出の小槌」みたいです。

 

自由に生きた結果今日何もしなくても、自由に自分の時間を使えるようになりました。

 

 

自由に生きた結果が選択肢を増やせる生き方になればいい

自由に生きたいと思って、記事を書いてサイト作りを続けたら、やればやる程未来の自分が楽になってきたのです。

 

自由に生きたいと思って行動してきた結果、自由が後からついてきました。

 

そして自由に生きた結果、さらに自由に生きる選択肢が増えています。

 

自分だけの頭で考えていても、なかなか問題解決できない時には、ネットで文殊の知恵を借りましょう。

 

働いても働いても自由になれなかったのに、自由に生きた結果未来が明るくなってきました。

 

これも全てネットの中にある文殊の知恵のおかげだと感謝しています。

関連記事:
働き方の順番を間違えると生き方で苦労するって知ってますか?

 

自由に生きた結果
最新情報をチェックしよう!