半夏蒸し -はんげむし-

ポジティブ感あふれる楽観過ぎる生き方ブログ! 一日数回食前食後にお読みください。

お金の稼ぎ方 体験談

素人が自力でお金を稼ぐプロを目指してみたら稼げた!

素人が自力でお金を稼ぐなんてできると思いますか?

できたら皆やっているのかも知れません。

できないという思い込みが、頭の中に沁みこんでいたようです。

長い間自力でお金を稼ぐなんてできないと思っていたことが、やってみたらできてしまいました。

自力でお金を稼ぐために行動しないとできない

自力で稼ぐなんて難しいと思っていたので、自力でお金を稼ぐことなんて考えてもいませんでした。

 

会社に行って、与えられた仕事をしているだけで給料がもらえるのですから。

 

ところが、会社が倒産して辞めることになってしまったのです。

 

40代後半の頃でしたが、自力でお金を稼ぐなんて考えていません。

 

でも今その頃を思い出してみたら、パソコンやインターネットが普及していた頃でした。

 

わたしもハローワークでパソコン教室に通って、パソコンを覚えていたのです。

 

それなのに、インターネットやパソコンの凄さに気づけませんでした。

 

パソコンは就職のために必要なものくらいにしか考えていなかったのです。

 

今思うと不覚でした。

なぜもっとパソコンに興味が持てなかったのだろうと、後悔しています。

 

そう思うのは、今自分がインターネットやパソコンを使って、自力で稼ぐ事ができているからです。

 

10年くらい前にもインターネットやパソコンを使って、できる土台があったと知ったからでした。

 

いまではインターネット環境もパソコンもあるのに、スマホを使うようになって、ますます自分で稼ぐということに気づかないかも知れません。

 

あの頃パソコンを覚えていたのに、ネットで稼ぐという目の付け所を、見逃してしまった自分が悔しくて仕方ありません。

 

その頃でもネットで自力でお金を稼いでいた人もいるのですから。

 

でも、派遣で働いたつらさがあったからこそ、いま自力で稼ぐ働き方ができたのだと思っています。

 

 

スポンサードリンク


 

自力でお金を稼ぐ考え方になるまで苦労した

自分で稼ぐという考えがなかったために、働くということに苦労してしまいました。

 

雇われて働くことが当たり前と思っていたので、次の仕事を探してみたのですが、なかなか見つからなくて困っていたら、派遣の仕事が見つかったのです。

 

じっさい派遣の仕事で、物流とか工場などで働いてみて、大変な仕事だと思いましたね。

 

時給は安いし慣れない仕事で、一日中立ちっぱなしですから、最初はとてもつらく感じました。

 

立ち仕事も慣れてくると何とか普通にできるのですから、人間の環境に対応する能力はすごいものだと思ったのです。

 

物流センターや工場などで仕事をすると、たくさんの人がいますから親しくなると仕事も楽しくなってきます。

 

でも給料は時給で安いし、同じ所で長く働けません。

 

忙しい時期だけ募集があるので、暇になると仕事がなくなってしまうので困りました。

 

仕事がなくなればまた新しい所を探しながらといった感じで、安定しませんからすぐお金が無くなってしまうのです。

 

貯金もできないような働き方でも、何か仕事があればありがたく感じます。

 

自力でお金を稼ぐ考え方に気づけない

 

工場で三交代勤務の仕事もしてみました。

 

三交代だと夜勤の仕事もあるし、昼間寝て夜働くという働き方ですから、生活パターンが毎週変わるので大変なのです。

 

こういった三交代という仕事は、なかなか慣れるのも大変でした。

 

でも夜勤をすると、時給もよくなるので頑張ってみたのです。

 

ときには二交代の12時間勤務をしながら、50代前半の5年間働きました。

 

こういった働き方をするとお金も貯まって来るので、何とか60代まで働こうと思って頑張っていたのです。

 

ところが自分の考えているように、順調にことは進まないのが人生でした。

 

契約満了ということで、50代半ばで失業です。

 

さすがに50代後半になると、どこも雇ってくれません。

 

世の中の景気が悪い時でしたから、仕事を探しても無駄なことだったようです。

 

やはり資格とか特技がないと相手にもされません。

 

自力でお金を稼ぐ考え方に気づいた

どこも雇ってくれないなら自分で何とかしなければなりません。

 

年金受給はまだまだ先のことですが、年金を受給したとしても年金だけでは暮らせないことも、年金定期便を見るたびに分かってきました。

 

何とかしなければという危機感から、脳の働きが活発になってきた気がしたのです。

 

身近にあるものといったらパソコンだけでしたから、パソコンで調べてみました。

 

仕事探しのために使っていたパソコンを、自分でできる仕事について調べるようになったのです。

 

家でできる仕事などと検索してみると、全く新しい世界が顔を出してきました。

 

在宅の仕事とかネットで稼ぐ方法などがたくさん検索されるのでびっくりします。

 

会社で働かなくてもお金は稼げるのかも知れないと思えてきたのです。

 

しかし、在宅の話などは騙されるという話なども聞いていたので、信用できませんでした。

 

いまではクラウドソーシングという働き方もありますし、安心して在宅の仕事もできる時代ですからありがたいですね。

 

テレビなど多くのメディアでも紹介されている働き方ですから、会社員の副業とか主婦の小遣い稼ぎなどに人気があります。
クラウドワークス

フリーランスで仕事をする人も、このクラウドソーシングを利用して収入を得ている人も多いようです。

 

自力でお金を稼ぐ方法にチャレンジ!

わたしが自力で稼ぐ方法として興味を持ったのは、ホームページ作りでした。

 

なぜクラウドソーシングで仕事をせずに、ホームページだったかというと、クラウドソーシングという働き方があることに気づけなかったからです。

 

わたしが自分で稼ぐ方法として気になったのが、グーグルアドセンスという広告を使って収益を得る方法でした。

 

ホームページを作るということにも興味があったので、この方法で自力で稼ぐ事にしたのです。

 

どんなサイトなのか、少しでも興味のある人は、こちらのサイトを見て参考にしてください

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログで自力でお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

この方法なら自分でテーマを考えて、好きなようにホームページを作れるのですから、これで収益が得られたら楽しいはずです。

 

自力でお金を稼ぐ方法は簡単ではなかった

結果的にホームページを作って、広告収入を得る事ができたのですが、並の努力では生活できる程の収益を得ることは難しいですね。

 

お小遣いとして毎月1、2万円稼ぐという程度なら、記事を書き続けていればいずれ稼げるようになると思います。

 

こういったホームページやブログを使って自力で稼ぐとなると、集客できなければ稼げませんので、どうしても記事を書き続けないと効果がでません。

 

ですから、記事を書くことを継続していたら、結果的にいつの間にか稼げるようになってきたという感じです。

 

自力で稼ぐ方法としては最も可能性のあるやり方ですが、時間が読めません。

 

でもいったん収益が出るようになると、自分がほとんど何もしなくても、ページが24時間働いて稼いでくれますから自由な時間は増えます。

 

素人の作ったページが自力でお金を稼ぐのですから、ネットの世界は面白いものです。

 

素人が試行錯誤を繰り返し、自力でお金を稼ぐプロを目指してみたら稼げました!

 

関連記事:
お金と自由は後からついてくるという根拠を確認済

お金と自由は後からついてくるという根拠を確認済

 

 

【まとめ】

自力でお金を稼ぐには行動しなければできませんが、行動しても途中で諦めてしまえば、元の木阿弥状態です。

 

自力でお金を稼ぐと考えているなら、とことん稼げるまで諦めない精神面が必要なので、お金が欲しいという程度なら、まずはクラウドソーシングから始めたほうが無難でしょう。

 

ホームページやブログを利用して自力で稼ぐのはそれからです。

 

自力で生活するお金を稼ぐのは凄く難しいし、お金を稼ぐこと自体何をやっても大変だと思います。

 

-お金の稼ぎ方, 体験談

Copyright© 半夏蒸し -はんげむし- , 2020 All Rights Reserved.