自力で1000万円稼いで分かったネット環境の素晴らしさ

自力で稼いで自由に暮らす個人事業主『シェアじゃんblog管理人』です。

 

ブログじゃ10時のお茶代くらいしか稼げませんが、ホームページでアドセンス広告やアフィリエイトを利用してみたら、累計で1,000万円以上稼げました。

 

ブログだとなかなか稼げないのに、ホームページを作ってみたら稼げた話です。

 

ホームページやブログなど複数運営して、累計で1,000万円以上稼げています。

 

この記事を読んでいただければ、年齢に関係なく「アドセンスで稼げるんだ」と分かるでしょう。

 

わたしは67歳ですが、アドセンスの収入だけで生活できているので、今のうちに年金分を貯金しています。

 

ですから本業のあるうちに、新しい収入源となるサイトを作ってしまえば、余裕資金を「Google AdSense」で稼ぐことも可能です。

 

こちらのGoogle AdSenseサイトを見ていただければ、納得してもらえると思います。

 

 

自力で1000万円稼げた最強のビジネス

どうやって収益となるのかというと、ブログやホームページに載せたアドセンス広告がクリックされると、収益が発生するという仕組みです。

 

つまりアドセンス広告が誰かにクリックされたら、それだけで収益が発生します。

 

クリックされれば稼げると言っても、自分で広告をクリックすることはポリシー違反となってしまうのでやってはいけません。

 

物を売るわけでもなく広告を載せておくだけですから、Adsense広告の素晴らしさを分かっていただけるのではないでしょうか。

 

もしあなたがホームページやブログ運営をしているなら、アドセンス審査を受けて挑戦してください。

 

自力で稼ぐまでが難しい理由

実際自分でサイトを作って始めてみたものの、半年くらい全く収益がありませんでした。

 

集客できないので、サイト自体見てもらえないのですから当然のことです。

 

しかし半年も記事を書いて投稿し続けたら、小さな金額が少しづつ稼げて来たのですから「こんな簡単なビジネスって他にないんじゃないの!」と感じたほどの衝撃はありました。

 

とにかく半年から一年くらいで、少しでも集客できて稼げる感覚をつかむことです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

スポンサー リンク

自力で稼いで分かったアドセンスの素晴らしさ

わたし自身アドセンスで累計一千万円以上稼いで、ここ数年無難に生活できているので、稼げることは間違いありません。

 

ただ初心者がの場合は1年ぐらい無収入でも続けられるという気持ちでいないと挫折します。

 

アドセンスで継続して稼ぐためには、集客ができるまでの間がかなり大変だからです。

 

アドセンスで継続して記事を投稿して、集客できるようになれば徐々に収益が出て来るので、副業や本業にもできます。

 

わたしも60歳からアドセンスで稼ごうと思って始めましたが、一年目は稼げませんでした。

 

最初の一年目に稼げないと、ほとんどの人は途中であきらめるのではないでしょうか。

 

自力で集客できると結果がついてくる【6月収益の途中金額紹介】

わたしはホームページ作りを2年、3年、5年以上と継続していたら、累計で1,000万円以上稼げています。
 

2022年6月の11日までの収益ですから、6月30日までだと20万円は超える予定です。

こういった感じで月20万円づつ稼げて、一年間では約240万円なので5年で一千万円は十分稼げます。

 
10円、20円と言った小さなお金をひと月稼ぎ続けると、結果がついてくるということです。

 

アドセンスはクリック型の広告収入ですから、あきらめずに記事を書いて情報発信を続ければ、1年目より2年目の方が稼げます。

 

1年目は記事を書く作業ばかりで、なかなか集客できませんが、徐々に集客できるようになって稼げてくるのです。

 

素人のブログやホームページなんて、最初は存在していることすら分からないのですから、集客するための努力をしなければ全く稼げません。

 

自力でも稼げる可能性のある方法がグーグルアドセンス


 

年齢に関係なくだれでも自力で稼げる可能性があるのが、グーグルアドセンスです。

 

なぜかというと、わたしが5年以上も生活できている方法なので、あなたも得意な分野のことで情報発信し続ければ稼げます。

 

あなたの好きなことをホームページやブログに書いて、グーグルアドセンス広告を掲載したり、関連商品を紹介することでお金を稼ぐことができるのです。

 

例えばアドセンスサイトで紹介されていた成功事例を見てみると「料理のレシピ」「地域情報」「DIY」などのサイト作りが紹介されています。

 

あなたが得意なことについての記事を、とことん書いて発信するだけで稼げます。

 

とにかく生活するうえで人の役に立つ記事を書き続ければ、稼げる金額の大小は違っても稼ぐことができるでしょう。

 

まとめ

自力で稼ぐならホームページやブログを使って、アドセンス広告を利用する方法が最適。

 

年齢に関係なくアドセンスを利用すれば、ホームページやブログで稼げる。

 

アドセンスで自力で稼ぐ場合は集客するまでが大変なので、まずは継続した記事投稿が必要。

 

インターネット環境とパソコンを活用すれば、自力で新しい収入源が作れる。

 

パソコンが使えないという場合は、始めるまでが大変なのでおすすめしません。

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!