働き方

自分で稼ぐ力を身につける老後の未来思考

60代となると定年や年金そして老後と言ったことを考えなければなりません。

その先を考えると、自分で稼ぐ力を身につけることも、大切なのではないでしょうか。

 

幸いにもインターネットとパソコンがあったので、自分で稼ぐ力を身につけることを考えて、ブログを書きながら60代を生きています。

 

もしかしたらブログでお金を稼げるのではと、淡い期待を持ちながらコツコツ継続中です。

 

 

60代は中途半端な安心感の中で、仕事や年金を受給しながら生活する感じがします。

 

60歳定年から65歳までの雇用延長でも、給料は安くなって働くわけです。

 

65歳になれば年金が受給できますが、年金だけでは暮らせないと言われています。

 

65歳以降も安心して生活するためと、老後に自分で稼ぐ力を身につける生きがいを、ネットの中で探してみました。

 

スポンサーリンク



 

50代・60代は自分で稼ぐ力を身につける準備期間

 

60歳を過ぎたら、自分で稼ぐ力を身につけることも、生きがいになるのではないでしょうか。

 

わたしは、もう会社に雇われる働き方を卒業しました。

 

60代なら年金も入るので、自分で稼ぐ力を身につけることができれば、これからも安心して暮らせると思います。

 

そして老後に自分で稼ぐ力を身につけるために、毎月5万円を稼ぐためのブログを準備したのです。

 

まだまだ準備段階と言ったくらいの、始めたばかりのひよっこブログと言っていいでしょう。

 

毎月5万円くらいを稼げればという話ですが、このブログで現実にはほとんど稼げていません。

 

これからどうやって稼ぐのかを考えながら、ブログを書いています。

 

でも、いまの生活費はネットで稼いでいるので、自分で稼ぐ力は身につけました。

 

年金も61歳から受給してしまいましたので、ネット収入と合わせると、十分暮らしていけます。

 

そうはいっても、もしネット収入が無かったら、年金だけでは暮らせません。

 

ネットで稼げた経験を生かして、ブログではどうだろうという感じで始めたのです。

 

50代から自分で稼ぐ力を準備しておくといい結果が期待できる

自分で稼ぐ力を身につけるのは、早い方がいいに決まっています。

 

わたしもできれば50代に稼ぐ力を身につけて、年金は65歳から受給すると良かったのですが、考えが甘かったためにチャンスを逃しました。

 

50代からブログやホームページを始めて、自分で稼ぐ力を身につけていれば、会社や年金に頼らない生き方をすることも可能です。

 

60歳から始めても、自分で稼ぐ力が身につけられたのですから、早ければ早いほど結果が出せると思います。

 

自分で稼ぐ力を身につけて60代になれば、定年や再就職などの問題も関係なく自分で始めればいいだけです。

 

ネットの仕事で稼げるようにしておけば、定年後に個人事業主で開業届を出して自営業もできます。

 

今はインターネットにパソコンがあるので、家で仕事ができてしまうのですから便利になりました。

 

確定申告もインターネットで済ませています。

 

50代のうちにインターネットやパソコンのことを、もう一度考えてみてはどうでしょう。

 

自分で稼ぐ力を身につけることは難しい

60代でブログを使って、自分で稼ぐ力を身につけるなんて、かなり難しいことなのは知っているので、今すぐ稼ぐという話ではありません。

 

始めたばかりですから、すぐに稼げなくてもいいのですが、まずは老後の少し先を見据えた時に、ブログでもお金が稼げるという手ごたえのようなものを感じたいと思っています。

 

ブログでお金が稼げるという手ごたえさえあれば、半年でも一年でもがんばれるのです。
「もちろん」ブログ収益の記録

わずかですが希望が出てきたことは毎月の数字でもわかります。
「自分で稼ぐ力を身につける」そのための準備期間が今ということでしょうか。

 

自分で稼ぐ力を身につけるならクラウドソーシングもある

ブログや雇われる働き方をしなくても、家にいながらネットでお金を稼ぐ方法は他にもあります。

 

クラウドソーシングという働き方ですが、テレビなどでも取り上げられるので、聞いたことがあるかもしれません。

 

アルバイトやパートの仕事をしている人は、こういったネットで稼ぐ仕事はしていないと思います。

 

仕事に出られない主婦やサラリーマンの副業など、ちょっとしたお小遣い稼ぎに向いているでしょう。

 

この働き方で生活費を稼ぐとなると、かなり頑張らないと難しいでしょうが、月数万円くらいならそれ程無理しなくても稼げそうです。

 

年金をもらってからなら、こういった働き方もあるので、無理して雇われた働き方をしなくてもお金を稼げます。

 

自分にできる仕事があれば、やってみてはどうでしょう。
資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

継続して自分で稼ぐ力を身につける考え方

継続してお金を稼ぐということを考えた時、いつまで仕事ができるのかを忘れてはいけません。

 

体力気力のあるうちなら、どんな仕事もできるでしょうが、70代となると未知なのです。

 

そこで老後に自分で毎月5万円を稼ぐ力を身につけるために、ブログを作ろうと考えています。

 

毎月年金で暮らせるなら無理をすることもないのですが、自分で稼ぐ力を身につけることで、毎月いくらかでも収入があったら生きがいや、やりがいにもなると思うのです。

 

集客できることが自分で稼ぐ力になる

60代のはじめから、できれば50代でもいいのですが、とにかくコツコツ人の役に立つ記事を書いて投稿を続けることで、70歳くらいまでにたくさんの記事をネット上にストックしておきます。

 

どのくらいの記事数になるか分かりませんが、その中には集客できるネット資産となる記事も出てくるでしょう。

 

とにかく集客出来れば、お金は稼げることは分かっているので、そういったネット資産を作ることを目指します。

 

自分で働かなくてもネット資産となった記事が、お金を稼いでくれる仕組みを作っていくのです。

 

60代はこういった夢のような仕組みをブログで作り、結果的に未来に収入を得続けるという考え方になります。

なぜこういった考えが持てるのかは、こちらのグーグルサイトを見ていただけると分かるでしょう。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログを使って、自分でお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

60代の生きがいとしても、ホームページ作りやブログは最適なのです。

 

実際やるとかなり難しいのですが、年金というベースがあるのでコツコツ取り組みながら、自分で稼ぐ力を身につける未来を見据えてはどうでしょう。

 

でも、自分で稼ぐ力を身につける覚悟がないと、途中で諦めてしまうと思います。

 

もちろん、わたしは自分で稼ぐ力を身につける覚悟があるので、このブログを始めたので諦めません。

関連記事:
家で毎月お金が稼げるなんて信じられますか?

 

 

-働き方

© 2020 シェアじゃんblog