体験談

一年後にお金が稼げるようになるための努力を今しています

一年なんてあっという間ですから、
ネットで稼げるようになるための努力を
三年前にしてみたのです。

それから一年後に
ネットで稼げるぞ!って、確信しました。



それでもう一度初心に戻って、
あらためて
一年後にお金が稼げるようになるための
努力を今しています。

そういった半年先や
一年先を見据えた努力をしないと、
ネットで稼げないと分かりました。

会社員だと今の努力が給料になるのですが
努力が自分の資産となりにくいことも分かったのです。

一年後にお金が稼げるようになるための努力をする考え方

以前は会社員をして
努力していたつもりだったのですが、
景気が悪くなったら失業してしまいました。

その後就活をしてみたのですが、
どこも雇ってくれないのです。

会社員として積み上げてきた努力は、
その時は会社のためや
自分のためになったのですが、
無職になったら何も役に立ちません。

でも、
失業中にハローワークの失業者対策で、
パソコンを覚えられたことが、
いまでも自分の資産となって残っています。

パソコンが使えるという特技は、
会社勤めでは役に立ちませんでしたが、
自分のために大いに役立ってくれました。

インターネットとパソコンさえあれば、
家で仕事もできて
お金を稼げると分かったからです。

ですから、
今お金が稼げなくても
一年後にお金が稼げるようになるための
努力をしています。

一年後にお金が稼げるようになるための努力を今する

過去の経験も資産となって、
目先のお金にこだわることなく、
一年先あるいは二年先を
見据えることができる働き方が
できるようになりました。

こういった今稼げないのに
今努力ができる余裕ができたのです。

普通の働き方では考えられないような
「損して得取れ」というか、
いまの努力は将来の自分が楽になる
そういった働き方をしています。

インターネットとパソコンを使って、
ネット資産となる仕組みを
コツコツ作ってみたのです。

ブログも一年も記事を書き続ければ、
一万円や二万円を稼げるようになります。

ホームページを作っても
いずれ稼げることが分かっているので、
今稼げなくてもいいという感じで、
頑張る事ができるようになりました。

一年後に努力が報われた

一年前に作ったサイトが今頃になって
お金を稼いでくれるようになったら、
時々手直しするだけで
24時間365日働いてくれて
ネット資産になってくれるのですから、
ありがたいですね。

この方法に気づくまでは、
お金を稼ぐ方法と言ったら
会社に雇われて働いて、
給料をもらうものと思っていました。

会社でいくら頑張って働いても、
給料以外もらえない働き方をしていたら
失業した時からが大変なのです。

ボーナスとか退職金が
期待できるならいいのですが、
派遣や契約社員などでは期待もできずに、
いつ失業してもおかしくない状況で
仕事をしていたら……。

やはり失業しました。

仕事が自分の資産になる働き方

実際失業して分かったのは
技術や資格もないのに仕事を失ったら
何も残らないので
「仕事が自分の資産になる働き方」を
してこなかったことに気づいたのです。

でも生活するのは
すごく大変なことですから、
そんなことを考えても仕方ありません。

と思いながら
失業して暇と孤独を忘れるために、
毎日記事を書いてきたら、
それが資産になってきたのですから
驚きました。

仕事をしている感覚でもなく、
ただ記事を書き続けた結果、
一年後にお金を稼ぎ続けてくれています。

一年後には働いてなくてもお金が稼げる感覚

「働いていなくてもお金が稼げる」
という感覚は不思議です。

これが、
今は稼げなくても努力していれば
いずれ自分が楽になる働き方だと
分かってきました。

毎月お金が稼げないと
生活が大変だと思っていたのに、
お金を稼がないようなことをしてきたら
ネット資産ができてしまったのです。

働いてもいないのにお金が稼げるので、
また新しいサイトを作ってみました。

やはり作ったからと言って
すぐには稼げません。

しばらく熟成する感じで
ほったらかしにしていると、
いつの間にか集客出来てくるのですから
不思議なものです。

関連記事:
毎日グーグルで小遣い稼ぎをして生活しています


いま努力すると一年後にお金が稼げるようになる

ネットでお金を稼ぐって
こういうことなんだと分かってきました。

ですから、
今稼げない状況の時に
諦めてしまう人がほとんどなので、
「ネットでお金は稼げない」
ということになるのかも知れません。

【トーマス・エジソン】が言ってます。

人生に失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ。

「ネットで稼ぐ」に置き換えてみると、

ネットで稼げなかった多くは、 その方法を諦めたときに 自分がどれほど成功に近づいていたか 気づかなかった人たちだ。

ということになりそうです。

わたしの場合は失業して
暇と孤独をエネルギーに変えたことが
結果的に幸いしたと思っています。

生活に余裕がある状態で
ネットの仕事をしていたら、
恐らく途中で諦めていたでしょう。

記事を書いても書いても稼げないし、
三ヵ月もやったらいい加減嫌になります。

そんなお金も稼げない状態で半年、
一年なんてとてもやってられません。

会社で働いて稼いだ方が
よっぽど楽だと思います。

そういった思いをしてきたので、
ブログで稼ぐ大変さもよく分かるのです。

継続していればいずれお金が稼げるようになる

あと少しで
ブログを始めてから三ヶ月経ちますが、
いやぁ、ブログって稼げませんね。

テーマが悪かったかもしれないので、
三ヶ月で100記事書いたら、
しばらく中断してみようと思うのです。

こういった弱気で不安な感情が
湧きでてくるのですから、
ブログも厳しい世界だと感じます。

ただ諦めなければいいので、
しばらく休んでまた始めるを
繰り返してみるつもりです。

そう言う訳で
一年後にお金を稼げるようになるのは、
大変なことだと知ったうえで
いま努力しています。



関連記事:
働かずに生きるためにはお金にならない修業が必要!
人は考えたとおりの人間になるを実感して分かったこと

-体験談

© 2020 シェアじゃんblog