お金の稼ぎ方 ホームページ

個人で稼げるホームページ作りにはコツがある

稼げるホームページ作り

コロナ禍の中で時代に合った仕事は何だろうと考えてみたら、その一つに個人で稼げるホームページ作りでした。

 

いまはコロナ感染のリスクを避けて、実店舗で買うより通販サイトを利用することが、多くなったのではないでしょうか。

 

そう考えた時、個人でホームページが作れるとしたら、チャンスだと思うのです。

 

ネットを利用する方法ですから自宅でできますし、コロナに感染するリスクも減ります。

 

ただ個人がホームページを作って、お金を稼げるのかという疑問があるかも知れません。

 

わたしは個人でホームページやブログを書いて、広告や商品を紹介して生活費を得ています。

 

 

個人で稼げるホームページ作りのコツを紹介

60歳から始めて最初の半年から一年は、ページ作りだけに専念しましたが、次第に過去に作ったサイトが集客してお金を稼いでくれるようになりました。

 

ですから、今すぐにお金が欲しいとか稼ぎたいという場合には、この方法は向いていません。

 

やはり会社に勤めるか、パートやアルバイトを探したほうが、確実に収入が得られるでしょう。

 

わたしの考え方として、個人でホームページやブログを書いて稼ごうと思うなら、一年先くらいを見据えて、いま作業をするという考え方が必要だと思っています。

 

ただ日記のような記事を書いて、ページを作るだけではいつまで経っても稼げません。

 

個人でもホームページを作るコツが分かれば、新しい収入源として期待できるようになります。

 

ホームページを利用して、儲かる仕組みを作らなければ、稼げないのです。

 

わたしは5年間ホームページやブログをやってみて、お金を稼ぐコツみたいなことが分かってきました。

 

 

個人で稼げるホームページ作りをするために

個人がネットで稼ぐためにはいくつかの方法がありますが、わたしは二つの方法だけで収入を得ています。

一、グーグルアドセンス
Google AdSense - ウェブサイトを収益化

二、アフィリエイト
A8.net

個人でホームページやブログを作ることで、お金を稼ぐ方法として多くの人が取り入れています。

 

グーグルアドセンスやアフィリエイトで稼げると分かっても、どうすれば稼げるのか分からないと思うのです。

 

ここでは、個人でホームページやブログを作ることで、お金を稼ぐコツをお話しします。

 

 

稼げるホームページ作りの心構え

まず個人でホームページやブログが作れるスキルがないと、かなり苦労することは間違いありません。

 

サーバーとか独自ドメインなど、初めて聞く言葉があって意味が分からないことばかりです。

 

サーバーの管理や設定をする時には、セキュリティ面でも、独自SSLを設定して安全なサイト運営をしなければなりません。

 

そういった場合に説明を読んで理解できないと、セキュリティ面でおろそかになってしまいます。

 

ほとんどのことは、利用するサーバーの説明を読めば分かることなのですが、初心者にとってはこういったことが大変なのです。

 

ワードプレスの場合はソフトをインストールすれば、あとは記事を書くだけですから、取り組みやすいと思います。

 

しかしホームページを作る場合、作成用のソフトを購入し操作方法を覚えてページ作りをしなければなりません。

 

そして、作ったページをサーバーへ転送する作業などもあります。

 

ですから、ある程度ホームページ作成のためのスキルがないと、苦労するわけです。

 

とにかく数をこなして、作業に慣れてしまえばどうってことはないと思います。

 

 

キーワード・見出しで稼げるホームページ作り

基本的なスキルがある人なら、あとは記事を書いてページ作りをするだけですが、ここで、稼ぐために必要なことがあるのです。

 

その中で大切なのが、キーワードを意識した記事を書くことと、キーワードを入れた見出しになります。

 

キーワードや見出しについてなどは、ネットの中にいくらでも出ているので調べてください。

 

こういった対策をすることで、検索結果に表示されるようになるのです。

 

【例】「家にいてお金を稼ぐ方法 安全」という文字を検索窓に入れて、検索してみてください。

 

『家にいてネットでお金を稼ぐ安全な方法があった!』というページがあると思います。

 

このように、一ページ目に検索されないとお金を稼ぐことがむずかしいのです。

 

これが、二ページ目以降だとなかなか見てもらえませんから。

 

 

稼げるホームページ作りをするには研究が大切

最近はいろんなキーワードで書かれた記事がたくさんありますから、ライバルが多すぎて検索で上位に表示させることが難しくなりました。

 

もし、ライバルのいないキーワードで記事が書ければ、いずれ検索された時に検索一ページ目に、自分のページタイトルがでてくるでしょう。

 

ですから、自分が狙うキーワードで検索して、上位にいる人のサイトを研究することも必要になります。

 

それ以上の記事が書けなければ、自分が狙ったキーワードで稼げないということです。

 

ブログを書いても検索に頼っているわけですから、稼ごうとしても難しいことが分かるでしょう。

 

でも、SNSを利用して自分のサイトを見てもらう努力をすれば、集客もできます。

 

 

ホームページ作りができるならクラウドソーシングで稼げる

ネットでお金を稼ぐことって、簡単ではないということも分かってしまったかも知れません。

 

でも、過去にWEBデザインを学んだり、デザイン会社でサイト作りの経験があるなら、自分のサイトを作るより、クラウドソーシングで仕事を探したほうが確実に稼げます。

 

こちらのページをご覧になってください。
クラウドワークス

②空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

WEBデザインやサイト作りの技能を活かして、自宅でお金を稼いでみてはどうでしょう。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ安全な方法

ブログランキングに参加しています。
こちらのブログもご覧ください。
知っていると役に立つこと
札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡にお住まいの方で買取ご希望の方
なんでも買います!【買取屋さんグループ】

-お金の稼ぎ方, ホームページ
-,

© 2020 シェアじゃんblog