ほぼほったらかしで毎日稼ぐ収入の自動化の仕組みを作ったらできた

ほぼほったらかしで毎日稼げる夢のような仕組みが作れてしまいました。

なんとも胡散臭い話ですが、ここまで読んでしまったら、とりあえずどんな方法なのか最後まで読んでおいた方がいいですよ。

知っておくだけでもいいと思います。

もちろんあなたにもできる方法ですから、2年、3年と諦めずにやっていれば、ほぼほったらかしで毎日100円くらい稼げる仕組みが作れますので、ぜひやってみてください。

応用すれば、毎日数十円から数千円を稼ぐ収入の自動化の仕組みが作れますので、がんばれば生活できるくらいなら可能です。

 

年金だけでは生活できないと分かって、その不足分をどう補うかを考えていたら、ホームページを作って広告で稼ぐ方法を見つけただけです。

 

こういった稼ぎ方を30代、40代、50代のうちにやっておくと、人生とんでもなく変わると思います。

まさかこういった稼ぎ方があるとは、とんでもなくいい時代になりましたね。

 

 

ほぼほったらかしで毎日稼ぐ収入の自動化の仕組み

このやり方なら雇われて働く必要もなく、自分で記事を書いてサイトを作るので自由な稼ぎ方をする事ができます。

自分で記事を書いてサイトを作る」というところがポイントなのです。

 

なぜかというと、自分で記事を書いてサイトを作っても、お金を稼げると思っていない人がほとんどだと思います。

 

ですから、会社勤めをしてWEBライターとか、クラウドソーシングでライティングの仕事で収入を得ているのです。

 

一つの記事を書いていくらかのお金と引き換えにするのではなく、自分のサイトを作って記事を資産としてストックしていく考え方になります。

 

そして、自分のサイトに「Google AdSense広告」を掲載することで、収入の自動化の仕組みができるのです。

 

 

ライティングをネット資産に変える考え方

1年や2年くらいなら記事を書いて、報酬をいただいたほうが稼げるかも知れません。

 

しかし、2年分の記事がネット上に資産として蓄積されてくると、自分が今日何もしなくても稼げてしまうとしたらどうでしょう。

 

さらに3年、5年と記事を書いてネット資産を築いて行けば、ほぼほったらかし状態でもお金は稼げてきます。

 

これが、ほぼほったらかしで毎日稼ぐ収入の自動化の仕組みを作るという方法です。

 

時間もかかりますし、いつ稼げるか分からないのでほとんどの人はやりません。

 

あきらめずに継続できた人だけが、ほぼほったらかしで毎日稼ぐサイトを作れます。

 

 

スポンサー リンク

ほぼ不労所得みたいな稼ぎ方ができたらやめられない

わたし自身失業し再就職もできないまま、暇な時間を利用してホームページやブログを複数作ってきたら、いつの間にかほったらかし状態でお金が稼げるようになってきました。

 

一度こういったほぼ不労所得みたいな稼ぎ方ができたら、雇われる働き方なんてとても出来ません。

 

年金をもらいながらネットで稼いで、自由な生き方をすることが当たり前になっています。

 

わたし自身は現時点ではほぼほったらかしで、毎日稼ぐ事ができていますが、いつまで続くかは分かりません。

 

お金を家で稼ぐ研究をしている60代の私にとっては年金もあるので、毎日いくらかでも収入があれば余裕で生活できます。

 

まさか収入の自動化の仕組みを作るという方法があるなんて……、パソコンとインターネット環境が整っているおかげですね。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!