生活

ポケトーク翻訳機があればもう英語の勉強も通訳も必要ない

もう英語の勉強は必要ないかもしれない。

ポケトークがあれば通訳を一人雇ったようなものだから。

 

2018.10.15(月)日経プラス10で、外国語の翻訳機について取り上げられていたので番組を観たのです。

その中で小谷キャスターが「ポケトーク」を使っているのを見たら、ほんとしっかり翻訳できていました。

 

この時には、ポケトークがあればもう英語の勉強は必要ないんじゃないかと思えたのです。

 

ポケトークが外国語を通訳してくれる

BSテレビ東京の経済番組の日経プラス10で取り上げるくらいですから、ヒット商品なことは間違いないと思います。

 

日本人のキャスターさん、記者さんの得意の英語で日本語に逆変換してみる場面があり、多少てこずった感はありましたが、見事に翻訳できていましたね。

 

外国語が話せなくても対話できる、超小型「通訳」デバイス。

英語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語など、74言語の音声翻訳に対応しているそうです。

自分の意思を伝えて、相手の答え方を聞くともう十分に、意思疎通はできていると感じます。

 

 

スポンサーリンク



 

ポケトークがあればもう通訳はいらない

外国からの観光客も増える一方で、言葉の壁を越えるツールとして、74言語も翻訳できるのですから、これがあればコミュニケーションはばっちりですね。

 

東京オリンピックに向けて、ボランティアの人もこのポケトークを持っていれば、よりスムーズな対応もできるでしょう。

 

74言語も翻訳できるのですから、これがあれば、観光地の商店主の皆さんも安心して会話ができるので、これで商売繁盛も間違いなしです。

 

日経プラス10で紹介された自動翻訳機のポケトークですが、そのポケトークを開発したという会社のソースネクスト社長が出演して、性能を語るのを聞いて自信の表れを感じます。

 

73言語翻訳機でもう外国語の勉強は必要ない

今まで英語が苦手と言っていた人には朗報ですし、ポケトークがあればもう英語の勉強は必要ないと思います。

 

73言語が詰まった翻訳機があれば、いままで身振り手振りの片言英語で外国旅行していた人にも、強力な通訳ガイドがついたも同じです。

 

旅行先の選択肢も増えるのではないでしょうか。

 

もう間違いなく、AIが進化してより強力な翻訳をしてくれるなら、頭で外国語覚える必要はなさそうです。

 

日本人がたくさん勉強しても習得できなかった外国語ですから、今後ますます翻訳機は人気が出ると思います。

 

家族で海外旅行なら一家に一台、個人で持つのは当たり前の海外旅行の必需品ですね。

 

ポケトークでソースネクストの株が上がっているか

もしかしたら、ソースネクストの株が上がっているのではないかと思いながら、株価を見てみました。

この商品を発売したあたりから、上昇していますね。

 

わたしは株をやらないので、よく分かりませんが経済番組で紹介されたので見てみました。

世界中で使うことができるので、この翻訳機は大ヒットしそうですね。

 

-生活

© 2020 シェアじゃんblog