一人暮らし年金生活

66歳一人暮らし年金生活しながらネットで稼ぐに手を出した末路

一人暮らし年金生活

66歳一人暮らし年金生活です。

60代前半に仕事も貯金も全くなくなってしまったので、年金を早めにもらっています。

 

生きるためには毎日何とか生活できることが大切なことは誰でもわかっているのでしょうが、お金もない状況で生活をしていると、働いても働いても楽にならないのです。

 

もっと働けよ!と言われそうですが、どこも雇ってくれないので、年金生活をしながら自力で稼ぐことにしました。

 

一人暮らし年金生活しながら、ネットで稼ぐことに手を出した末路は、思った通りの結果になっています。

やはり人生はどう頑張っても「思った通り」にしかなりませんね。

 

60歳で貯金なし仕事なしからでも、66歳を元気で暮らせているのは、ネットの仕事に手を出したからです。

 

 

一人暮らし年金生活しながらチャンスに気づいた

年金をもらったことで、他にアルバイトやパートで収入を得れば、かなり楽な暮らしができることは誰でもわかると思います。

 

でも、50代後半から60代となるとどこの会社も雇ってくれないので、本来65歳からもらう満額の年金を減らして受給するのですから、悔しいし情けない気持ちなのです。

 

年金を減らしてまで受給しているのに、アルバイトやパートをしても結局は、働いても働いても楽にならない生き方や働き方を変えることは、容易なことではありません。

 

しかし、一人暮らしで年金を早めにもらったことが、働いても働いても楽にならない生き方や働き方を変えるチャンスだときづいたのです。

 

働き方や生き方など何も考えないでいると、チャンスに気づけないかも知れません。

 

ピンチは自分で招いてしまったことですが、雇われる働き方をしていると、解雇されるたびに貯金を取り崩したり、再就職などで苦労がついてきます。

 

自分ではどうしようもない悪い流れになってしまうとしたら、それは自分の生き方や働き方に問題があることが分かってきました。

 

 

一人暮らし年金生活しながらネットで稼ぐことに手を出した

「自分の力でお金を稼ぐ力」があればと考えたことはありますか?

 

一人暮らしなので59歳からネットで稼ぐことに手を出してはいたのですが、本気ではやっていませんでした。

 

ところが年金をもらったことで、流れが変わってきたような感じがしたのです。

 

年金生活をしながら、ネットで稼ぐことに本気で取り組んでみました。

 

ネットで稼ぐと言っても、パソコンでホームページを作っただけです。

 

そしてそのサイトに「アドセンス広告」を載せるという方法でした。

 

アドセンスで稼ぐことについての本や、いろんな人がブログに書いていますので、「Google AdSense」「アドセンス」などで検索すればわかるはずです。

 

 

Google AdSenseで稼ぐ方法

1日100円稼ぐためにも、将来副業や小遣いを稼ぐためにも、こういった本を読んでみると、参考になるのではないでしょうか。

こういった方法が分からないと、ホームページやブログを作っても稼ぐことはできません。

 

本屋さんで買うか、買うのはちょっと恥ずかしいならネットで注文すれば簡単です。

 

一人暮らし年金生活しながら自力で稼ぐ力を身につける

50代に趣味で始めたことが60代になって活きてきました。

 

アパートには使い放題のWi-Fiがありますので、通信費も掛かりませんから、サーバー代とドメイン代と電気代くらいです。

 

ほとんどリスクのない状況で始められるホームページやブログは、もしかしたら最適な副業にできる方法かも知れません。

 

ただお金がかからない分記事を書く努力は、結構大変だと思います。

 

絶対にネットでお金を稼ぐんだという信念で取り組まないと、途中で記事を書くことが嫌になってしまうからです。

 

わたしは年金を減らしてまで4年早く受給しましたから、この年金受給をプラス思考でとらえて、生き方や働き方を変える気持ちで取り組んでみました。

 

自力で稼ぐ力を身につけるために1年から2年間は、必死で記事を書き続けてサイトを作ってみたのです。

 

すると過去に作ったページがネット資産になって、わたしが何もしない状況でも自動的に集客して、お金を稼いでくれることに驚きました。

 
ネット資産運用みたいな感じで収入が得られる方法は、ホームページやブログででもできるのです。

 
投資や株みたいにお金を必要としないので、老後も安心安全に収入を得る方法になってきました。

 
一人暮らしの年金生活ですから、何もしないでも毎日これくらいの収入があると嬉しくなります。


 

これがネットの力なのだと分かってきたら、ホームページ作りやブログを書くことが楽しくなってきたのです。

 

アドセンスで稼ぐ方法を応用してアフィリエイトもやっています。

 

 

一人暮らし年金以外に収入源があれば年金生活者の末路は明るい

過去を振り返ってみても1年目はとてもつらかったのですが、2年目になると慣れてきたこともあって、作業することが苦にならなくなりました。

 

やはり自力で稼げるようになると、働いても働いても楽にならない生き方や働き方が大きく変わってきます。

 

働いていた頃の日曜日のような楽しさを感じて、自由な生き方ができるようになってきました。

 

年金を月96,000円ほどもらっていますが、家賃、水道光熱費、そして介護保険、住民税、健康保険料など、結構出費があります。

 

そこに自力でお金を稼ぐ仕組みができたのですから、一人暮らしには十分な収入となってきました。

 

年金を早めに受給した目減り分はネット収入で回収し、老後資金を補充しながら一人暮らしの60代を自由気ままに生きています。

 

 

一人暮らし年金生活者のまとめ

年金を早めに受給して自力で稼ぐ道を選択した場合は、生き方や働き方を変えるために、本気で行動することが大切です。

 

今働いても働いても楽にならないとしたら、今の仕事で収入を得ながら、本気で新しい収入源を作ることではないでしょうか。

 

年金とパソコン一台で生き方も働き方も変えられたのですから、いま働いて収入があるうちにやっておかないと、いつまで経っても変わらない日常を過ごすことになります。

 

とにかく今の現状を変えたいと思うなら、新しい収入源を作ることです。

 

パソコンが使えるなら、ホームページ作りやブログなどを利用する、ネットの副業を考えてみてはどうでしょう。

 

関連記事:
自分で仕事を始めるにはリスクのないホームページ作りがおすすめ

 

一人暮らし年金生活
最新情報をチェックしよう!