暇つぶしを兼ねたお金稼ぎで暇をお金に変えたら本業になった方法

暇つぶしにお金を稼ぐって言われても、何をやっていいか分からないと難しいと思います。

 

無職になってしまうと、朝起きても何もやることもなくて「今日は何やって暇つぶそうかなあ」となってしまうかも知れません。

 

ハローワークに行って職探しをしても見つからないだろうし、失業給付期間も終わると抜け殻のような毎日でしょうね。

 

わたしもハローワークに通っていた頃は、パソコン教室の受講を紹介されて勉強したこともあった。

 

その時「パソコンって楽しい」と感じて、これなら仕事に生かせると思っていたのに……。

 

いざ就活してみたら「パソコンは使えて当たり前」と言われ、就活の武器にはならないことを知ったのである。

 

そこで自宅にインターネット回線を引いて、パソコンを使っていたら結構使えるようになった頃だと思う。

 

一番楽しい遊び

暇つぶしで覚えた趣味でお金稼ぎができるまで

せっかく覚えたパソコンの知識を何に生かそうかと考えてみたら、趣味で使えばいいのでホームページ作りを始めたのである。

 

趣味があると「今日は何やって暇つぶそうかなあ」とはならない。

 

ホームページ作りを覚えることも楽しいが、さらに自分でサイトが作れるようになると、ますます楽しくなってきた。

 

これは楽しいと思って、当時建設中の「東京スカイツリー」のサイトを作ってみたのだ。

 

無職で暇なので毎週デジタルカメラを持って、スカイツリー周辺を散歩しながら撮影をしていたことを思い出す。

 

それから数年後にはホームページ作りを本業にして、雇われもせず自宅でお金を稼いでいるなんて言っても、おそらく信じられないでしょうね。

 

そういった信じられないような稼ぎ方ができるのが、ホームページやブログが書けるとできてしまうから面白い。

 

どんな方法かというと「Google AdSense広告」を利用するだけ。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをどうぞ。

 

 

暇つぶしでお金稼ぎができる方法

このAdSense広告を自分のサイトに貼り付けておくだけで、お金が稼げるチャンスがあるとしたら、あなたも興味があると思う。

 

ただホームページやブログがあってもダメ、サイト審査を受けて合格しないと広告は使えないのだ。

 

もしワードプレスでブログを書いているなら、審査を受けてみてはどうだろう。

 

わたし自身は趣味でホームページ作りを覚えてから数年後の、60歳の時に本気でサイト作りを始めた。

 

AdSense広告で稼げるという記事を、多くのブロガーが書いているので、わたしも稼いでみたいと思った。

 

さすがに簡単に稼げる方法ではなかったが、1年くらいやってみたら少しは稼げるようになって可能性を感じたのだ。

 

 

スポンサー リンク

暇つぶしのお金稼ぎが本業になった

時は過ぎて65歳を通り越した今、年金で不足する分と老後資金を貯めながら生活できている。

 

50代のあの時にもし就職できていたら、今の自分はどんな生き方や仕事をしていただろうか?

 

ハローワークでパソコンを覚えても就職できなかった。それなのに家でお金が稼げているのだから何が幸いするか分かったものではない。

 

こういったことを表す表現に「人間万事塞翁が馬」という人もいる。

 

パソコンを覚えた時に、暇つぶしにホームページ作りを趣味にしたことで、新しい運命が動き出したのかも知れない。

 

Google AdSenseで稼いで自由な生き方がしたいという思いが現実になって、今生活できていることに感謝している。

 

ここ10年を振り返ってみたら、人はやはり考えた通りの生き方をするのだと確信した。

 

 

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
一番楽しい遊び
最新情報をチェックしよう!