働き方

行動を変えたら働きたい時に働く自由がついてきた

働きたい時に働く自由を再検証しています。

会社に行きたくない。
人と上手にコミュニケーションをとるのが苦手。
会社で雇ってくれない。

それでも生きていく方法はありました。

そのために働いていないことが有利になることもあります。


(ネズミも減ってきたので働きたい時に自由に働く意欲がありません。ニャー)

わたしは失業をきっかけに、働きたい時に働く自由な生き方ができてしまいました。

それを応用して新しい収入源を模索しています。

 

働きたい時に働く自由があることに気づいた

いままで40年くらい働いてきたおかげで、なんとか暮らせてきました。

働くことって自分が生きていくために必要な、お金を稼ぐことだと思っています。

 

いままで働いてきたけど、特に世の中の役に立っている仕事をしてきた気もしない。

勤めた会社のお手伝いをしてきただけです。

 

働いて多少の税金は40年も納めたから、少しは貢献したのかなくらいでしょうか。

 

お金を稼ぐためだけなら、別に会社で働かなくてもいいんじゃないのかな。

 

怠惰のような後ろ向きの「働かない生き方」ではなく「働きたい時に働く自由な生き方」の選択が、なぜできないのかと考えてみました。

 

お金を稼ぐだけなら会社で働くという考え方から、抜け出したかったのです。

恐らく多くの人は、できるものなら自由な働き方を望んでいると思います。

 

お金があったら会社で働きたくないと思っていても、他に収入を得る方法がないというのが現実でしょうか。

 

インターネットにパソコンのある環境なら、仕事は家でもできると気づきました。

 

スポンサードリンク


 
 

働きたい時に働く自由な仕事は確かにある

働いてお金を稼ぐという点では、ネットを利用して自宅で仕事をするということも可能です。

クラウドワークス
なら家で仕事をすることもできます。

 

テレビなどでも紹介されていますから、多くの人がこういった働き方をしているでしょう。

 

わたしの場合はもっと自由に、働きたい時に働く自由を求めてみました。

 

そのために失業している時間を、最大限に利用してお金を稼げる仕組みを作ってみたのです。

 

インターネットとパソコンを使った働き方の中に、働きたい時に働く自由な方法がありました。

 

ネットの中に記事を書いてページを投稿しておくという方法です。

 

一ページではお金を稼ぐことは難しいでしょうが、複数というよりたくさんのページがあれば、稼げる可能性は高くなります。

 

インターネットは「検索」することで、自分の読みたい情報を見る事ができるのですから、そういった記事を書いておけばいいだけです。

 

働きたい時に働く自由な生活は難しい

働きたい時に働く自由な生活がいつの間にかできてしまったので、再検証するためにブログを始めてみました。

 

ブログを書くことって、とんでもなく大変ですね。

 

ブログを書いて感じるのは、働きたい時に働く自由な生活なんて、夢のまた夢のような気がしています。

 

普通に生活している人が、ブログでお金を稼ごうなんてかなり難しいですね。

 

月一万円くらいなら何とかなりそうですが、生活費を稼ごうと思ったら、私生活の日記のようなブログじゃ稼げません。

 

株や投資などを実際にやってみて、その状況などをブログに書くと稼げるそうです。

 

そういった株や投資でお金を稼ぐ話には、興味があるのでしょうから。

 

でも、株や投資はリスクがありますし、たくさんのお金がないと儲からないと思うのです。

 

趣味として株や投資をやりながら、株や投資ブログを書いていた方が儲かるかもしれません。

 

わたしは株や投資より、ネット資産作りのホームページやブログの方が好きなのです。

 

よく考えてみると、働きたい時に働く自由な生活なんて、とても出来る気がしないのに、会社を辞めてからそんな自由な生活ができていることに、自分でもあらためて驚いています。

 

働きたい時に働く自由な生活している人いますか?

 

-働き方
-

© 2020 シェアじゃんblog