40代「働いて稼ぐ」か「働かずに稼ぐ」頑張らない働き方を紹介

40代以降に考えたい女性の働き方は、働かなくてもお金が入る仕組み作りです。

 

「働いて稼ぐ」のではなく「働かずに稼ぐ」頑張らない働き方をしてはどうでしょう。

 

いったん何らかの理由で会社を辞めてしまうと、次の仕事さがしが大変だと思います。

 

もし、30代や40代以降でもパソコンが使えるなら、家で仕事をしてはどうですか?

 

パソコンが使えるなら、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

この方法は家でパソコンを使い働いて稼ぐことができます。

 

 

働かずに稼ぐという頑張らない働き方の紹介

「働かずに稼ぐ頑張らない働き方」は、同じようにパソコンを使いますが、すぐに稼げるという方法ではありません。

 

WEB関連の仕事を経験したとか、WEBの仕事に興味がある人には楽しい方法です。

 

ホームページ作りやブログを書くといった方法なので、40代、50代、60代を見据えて、今のうちからお金が入る仕組みを作るという考え方になります。

 

わたしは50代でサイト作りを覚えましたが、もちろん雇ってもらえないことは分かっていたので、自分で自分用のサイトを作っているだけです。

 

自分用のサイトがあれば、お金が稼げるということを知っているでしょうか?

 

これが分かると「働かずに稼ぐ仕組み」が作れて、頑張らない働き方ができるようになります。

 

 

働かずに稼ぐ仕組み作りとは

わたしは60歳から働かずに稼ぐ仕組みが作れたので、60代は年金を受給しながら結構自由な生き方ができるようになりました。

 

働かずに稼ぐ仕組みがどんな感じかというと、ホームページやブログなどが分かる人なら作れます。

 

ワードプレスで見本サイトをを作ってみましたので、参考にしてください。
もじいちばん
グーグルアドセンス広告で稼ぐ方法です。

 

こういったサイトを作って、あなたの得意なテーマで記事を書き続ければ、「働かずに稼ぐ仕組み」が作れます。

 

ですから、暇な時間を利用して30代や40代のうちに、働かずに稼ぐ仕組みを作ってしまうことです。

 

 

働かずに稼ぐ仕組み作りができると自由

わたしの場合は2年、3年と継続して、いろんなテーマでサイトを作ってみたら、ネット収入のみで生活できるようになりました。

 

そこに年金が受給できているのですから、もう雇われた働き方をしませんし、働かずに稼ぐ頑張らない働き方ができています。

 

30代や40代の女性で、こういった働かずに稼ぐ仕組みが作れたら、結構自由な働き方ができるでしょう。

 

関連記事:
無理できる間にできる限り無理をすると自由な生き方ができる方法

 

今の時代はほとんどの30代、40代女性ならパソコンは使えるでしょうから、考え方や行動次第でできると思います。

 

 

働かずに稼ぐ仕組み作りで未来を見据える

とにかく今は多少辛くても、2年、3年後を見据えた行動ができれば、「働いて稼ぐ」のではなく「働かずに稼ぐ」頑張らない働き方ができる時代なのです。

 

結果的に数年後から自由な働き方ができると、選択肢が広がる生き方ができるようになります。

 

なぜかというと、過去に作ったページが24時間365日、自分の代わりに働いてくれるからです。

 

わたしは62歳の時に「働かずに稼ぐ頑張らない働き方」ができると分かって、個人事業主として開業届を出して自営業を始めました。

 

60代で仕事がないという悩みや雇われる働き方の不自由さから解放されて、老後を自由に生きています。

 

雇われる働き方を選ぶことも自由ですが「働かずに稼ぐ頑張らない働き方」もできるという話でした。

 

 

関連記事:
自由な生活がしたいなら不労所得的な収入を得る方法がある!
できる仕事がない40代の稼ぎ方はパソコンを使う方法がいい
会社で働かないという生き方はできるのか

最新情報をチェックしよう!