働き方

60代の目標は働かないで稼ぐ自由な生き方もいいかなと思って

数年前までは60代をどうやって暮らしていこうか悩む毎日でした。

就職できない状態が長く続くと、先のことが心配になるものです。

 

それが60代になって自分で仕事を始めてみたら、好転してきたのですから人生なんてどうなるか分かりませんね。

 

60代になってから、働かなければ暮らしていけないという、プレッシャーからやっと解放された気分です。

インターネットとパソコンがあればなんとかなります。

 

60代は働かないで稼ぐことに挑戦してみる

5年も無職生活をしていると、働かない生き方には慣れるのですが、肝心かなめのお金が無くなってしまうのが困ります。

 

こういったお金の問題さえ解決できれば、働かない自由な生き方もできるのですが方法が見つかりませんでした。

 

仕方ないので年金を早めに受給しましたが、年金だけで悠々自適な生活などできないのは、皆同じだと思います。

 

年金だけでは暮らせないと思ったらどうします?

やはり働くという選択肢しかないと思いますか。

まわりの人に聞いてもみんな働くしかないというのです。

 

確かに働くことはできますが、せっかく60代で年金もあるのですから、働かないでお金を稼ごうと思いました。

 

それまでも失業中にいろいろと働かないで模索した方法があったのですが、本気で取り組んでいなかった気がするのです。

 

年金も入って来るし年金で不足する分くらいは自力で稼がないと、60代も刺激のないまま過ぎてしまうような気がしました。

 

 

スポンサードリンク


 

60代の目標は働かないで稼ぐこと

60代は少しレベルの高い目標を立ててみました。

「働かないで稼ぐ」です。

 

働かないで稼ぐというと、どんなことが考えられるでしょう。

60代で多いのは株や投資あるいはアパート経営などですか。

 

わたしは長いこと失業していたのですから、お金がないのでそういった株や投資には興味がありません。

 

もしかしたら、パチンコとか競馬? と言ったギャンブルでもなく宝くじとかでもないのです。

 

50代の失業中に考えて行動してきたことがあります。

パソコンを使っているので、まわりの人から見たら遊んでいるような方法です。

 

働かないで稼ぐことは趣味と実益を兼ねるようなもの

遊びながらお金が稼げたら、まともに会社で働いている人には申し訳ないので、遊んでいるわけではありません。

 

年寄りには遊んでいるように見えるらしく「パソコンで遊んでないで仕事しろ!」と言われました。

 

そう思われながら趣味のホームページ作りをやっていたので、確かに遊んでいると言われればそうなのかもしれません。

 

そのうち趣味のページでもやり方次第では、お金を稼げるという情報を見つけたのです。

 

ネットでお金を稼ぐということは、集客ができることが大前提になっていました。

 

ですから集客できるなら趣味のページでも、広告を載せたりアマゾンの商品や楽天の商品を載せることもできます。

 

もちろんそのための手続きをしなければ、商品を掲載することはできません。

 

今では多くの人がホームページやブログを使って集客して、お金を稼ぐための工夫をしています。

 

これができれば趣味と実益を兼ねて収入を得られるということです。

 

働かないで稼ぐ仕組みを作る

趣味のホームページ作りで記事を書いてページ作りをしていたら、いつの間にかお金が稼げるようになってきました。

 

ちょうど年金も受給できたので、不足分はネットで稼げるようになったのです。

 

こうなるともう会社で働かなくても、十分暮らせますから自由な生き方ができます。

 

60代になって働かないでもお金が稼げるようになってきたのは、50代後半からコツコツホームページ作りをしてきたからです。

 

数年間趣味を兼ねて作り続けたページが、60代になってネット資産になっていました。

 

パソコンを使って記事を書いてページを作り、遊んでいるように見えたことは仕組み作りなのです。

 

将来を見据えてお金を稼ぐ仕組みを作ってネットに資産を蓄えていました。

 

そしてわたしが何もしなくても、24時間365日ネット上で働いてお金を稼いでくれる結果につながっています。

 

働かないで稼ぐ仕組みが自由な生活

ネット上にお金を稼ぐための仕組みを作ることが、結果的に働かないで稼ぐ方法です。

 

失業して働けない状態だからと言って、決して諦めてはいけないと思います。

 

会社で雇ってくれないなら、自分で仕事を作ってしまえばいいのですから。

 

インターネットとパソコンのある現代なら、自宅にいて働かないでもお金を稼ぐことはできるという話でした。

 


【編集後記】

60代や定年後にホームページやブログを作って、お金を稼ぎたいと思って始めても続きません。

ネットでお金を稼ぐことは、いつお金が稼げるか分からないまま、ひたすらやり続けた結果だと感じています。

 

ですから60歳でお金がないとなった時に、最悪の未来だけは避けたいので必死になれるのですが、それなりに暮らせるお金があって、よりお金を稼ぎたいと思っている場合、いつ稼げるか分からないことをがんばれる人はあまりいないということですね。

 

会社で働かないで自宅で稼ぐという意味ですから、それなりの覚悟がないと働かないで稼ぐことはできません。

お金を稼ぐことは半端なく大変なことなのです。

-働き方

© 2020 シェアじゃんblog