体験談

暇な時こそチャンスは自分で作ることができる

チャンスは自分で作る
毎日毎日暇すぎて困るという人もいると思います。

わたしも失業して3年ぐらい暇な時間を無駄に過ごした経験があるので、暇すぎることの辛さは体験しました。

 

でも暇な時間の考え方次第で、働き方まで変えられてしまうのですから「暇だなぁ」と思っているだけでは勿体ないのです。

 

この暇すぎる時間を使って働き方を変えた体験をお話しします。どんな感じかというと、自分でお金を稼げるように変えられたことです。

 

どこも雇ってくれないので自分で仕事を始めたら、心地よい暇と自由な時間がついてきました。

 

暇な時こそ自分磨きができるチャンス

暇な時だからこそ、考える心に余裕が生まれます。こういった時こそ「チャンスは自分で作る」ことを考えるのです。何もしないでだらだら過ごす毎日ではいけません。

 

暇な時間をどう使うか考えて、新しい自分を探すのです。

 

わたしは失業した時に暇という時間を経験して、自分の進む道を毎日考えていました。お金がないと生活できないし、仕事をどうするかという考えばかりが、頭を悩ませるからです。

 

仕事は見つからないし暇な時間はたっぷりあるので、この暇な時間を有効に使いたいと思っていました。そういった考えをしていた時、ハローワークで無料のパソコン教室があることを知ったのです。

 

暇な時にお金をもらいながらパソコンを覚えられた幸運

チャンスが目の前に飛び込んできたのです。

 

お金がかからないどころか、失業給付金のお金ももらえてパソコンが学べるのですから、何て日本は素晴らしい国なんだと感じました。

 

実際パソコンを覚えても、就活には役立ちませんでしたが、後々インターネットとパソコンが自分の役に立ってきたのです。

 

暇な時には気づかないかも知れませんが、新しいことを覚えると幸運な道に出会うのかも知れません。

 

自分の興味あることに出会えたら、目の前には新しい選択肢が次々と現れてくるからです。そういったことをチャンスととらえることはなかなか出来ませんが、暇な時の自分磨きにはなります。

 

暇な時にはチャンスがゴロゴロしている

パソコンの素晴らしさに気づき、パソコンを購入して、自宅にインターネットも引いてしまいました。

 

せっかくハローワークで覚えたパソコンやインターネットの使い方も、使わなければ宝の持ち腐れになってしまうので、勿体ないと思っていたのです。

 

新しく自分の趣味になったパソコンで、インターネットに接続していると暇なんて感じなくなってきました。

 

ゲームソフトがあるとパソコンでゲームができた時代ですから、いまとは全く違った環境です。

 

パソコンにはソフトというものがあって、自分のやりたいソフトさえ揃えれば一日中暇つぶしできます。

 

何か就職や仕事の役に立ちそうなソフトがないか探してみました。そこで興味を覚えたのがホームページ作りソフトだったのです。

 

暇な時の過ごし方がチャンスに代わることもある

素人が暇つぶしにホームページ作りを覚えても、就職には全く役に立ちません。

 

当然失業中で暇ですから、趣味としてホームページを覚えて、サイト作りなどを楽しんでいました。

 

こういったことをやっているうちに、パソコンの使い方にも慣れてきたのです。

 

しかし、お金がなければいつまでも遊んでいるわけにもいきません。

 

長いこと仕事もせずに、家に引きこもっていたので仕事を探すにしても、消極的になってしまうのです。

 

そこでパソコンを使って、家でできるような仕事でもないかと調べていたら、出会ってしまいました。

 

暇な時だからこそできるネットの仕事

ネットで調べているうちに、インターネットとパソコンを使ってお金が稼げるという方法を見つけたのです。

 

更にその方法ではホームページを使ってお金も稼げるというのですから、自分の興味をかきたててくれました。

 

インターネットとパソコンそしてホームページがあれば、お金が稼げるといわれても全く理解できません。

 

しかし、インターネットを理解できたら、夢が広がって目の前に明かりがさしてきた感じがしたのです。

 

ネットにあるホームページやブログは、誰でも見る事ができます。

 

この意味に気づいた時、家にいながらでも仕事はできると思えるようになってきました。

 

チャンスを自分で作ることができても結果を出すのは難しい

しかし、ほとんどの人はわたしのサイトの存在を知らないわけですから、検索されなければほぼ見られることが無いいわけです。

 

大半のブログ記事やサイトはネットの藻屑となって、人知れず存在しているのだと思います。でも、こういったにほんブログ村に登録したりしておけば、見てもらえる機会も増えるのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

実際ブログなども書いてみましたが、たくさんの人に読んでいただくのって難しいと思います。

 

ですから、ブログを書いてお金を稼げると言われても、ほとんどお金を稼げないというのが現実ではないでしょうか。

 

暇な時こそチャンスは自分でいくらでも作れる

目の前にできたチャンスは自分で作ったものと気づいたら、何度でもチャレンジすればいいだけです。

 

スポーツでもチャンスは何度か訪れますが、全てが結果に結び付くわけではありません。

 

チャンスを結果に結びつけられた経験が、成功体験になっていると思うのです。ですから、チャンスを自分で作ることができるなら、まずは小さな成功体験が必要になります。

 

わたしは暇な時がたくさんあったので、記事を書き続けてチャンスを自分で作ることができました。

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というように、半年後あたりから徐々に結果が出てきたのです。

 

素人がネットでお金を稼ぐ場合は、一記事一記事の積み重ねがチャンスに代わるのだと確信しています。

-体験談
-,

© 2020 シェアじゃんblog