ブログ

老後のためにブログ記事を書いて投稿するつもりです

ブログの場合は記事を書いて投稿するだけですが、これを継続するのは意外と大変なのです。

60代くらいの人なら会社で働いて、退職金もらって定年を迎えている人が多いのかも知れません。

そういった人は定年後は年金や退職金の運用で、株とか投資などをやるつもりの人もいると思います。

老後は長いですから何らかの形で、少しでもお金を増やすことは考えているはずです。

今後は希望すれば70歳まで働くことが可能になると思われますので、働く人と株や投資そしてネットで稼ぐといった感じの60代になります。

 

60代はブログ記事を書いて投稿する

わたしの60代はブログで稼いでみたいので、記事を書いて投稿を続けるつもりです。

60代になって仕事もしないで、ブログでお金を稼ごうと思っている人なんているのでしょうか?

ブログをやっていたとしても、お金が稼げている人なんて、恐らくほとんどいないと思うのです。

ブログでお金を稼ぐことは簡単なことではありませんからね。

もしブログやっていますという人がいたら、コメント欄にブログのURLなどを書いていただければ、訪問させていただきます。

 

ブログ記事を書いて投稿を継続するのは難しい

記事を書いて投稿するだけでお金が稼げると言っても、いつ稼げるか分からないのですから、お金を稼ぐだけが目的だとしたら、
結構つらいでしょうね。

 

もし初めてネットブログに挑戦しているとしたら、まず続かないと思うのです。

記事を書いて投稿しても、一向に稼げないのがブログの難しいところかも知れません。

 

ブログで一日100円稼ぐことなんて簡単そうに思えるでしょうが、かなり難しいのです。

 

一日100円稼げるようになったら、継続して書いていればそのうち一日1,000円とかになって、月30,000円ですから小遣いには不自由しなくなります。

 

問題はまず100円が継続して稼げるようになるまで、記事を書いて投稿を続けられるかどうかです。

お金というよりまずはブログで集客できるようにならないと、ネットでお金を稼ぐなんてとても出来ません。

 

実際50記事書いても全く稼げないと不安になってきますが、この壁を破らないと先が見えてこないのです。

とにかく記事を書いて投稿を繰り返すだけですから、お金を稼ぐ方法としては分かりやすいと思います。

 

実際稼げるようになれば、60代や老後のためにブログをやっておいた方がいいですよなんて言えるのですが、50記事書いても全く稼げない状態ではとてもとてもおすすめできません。

 

それでも暇な時間があるので、しばらく記事を書いて投稿するつもりです。
 

 

スポンサードリンク


 
 

60代はブログ記事を書いて投稿して資産を作る

2018年11月13日にBSテレビ東京の日経プラス10で、70歳で5,000万円貯める方法が特集されていました。

 

70歳までに5,000万円目指すと言っても、貯めるなんてことができるのでしょうか?

そう思いながら見てみました。

 

老後の暮らしのアンケートによると、

50代では

  • 安心…………………………3.5%
  • どちらかというと安心……17.5%
  • どちらかというと不安……48%
  • 不安…………………………31%

60代では

  • 安心…………………………5%
  • どちらかというと安心……32.5%
  • どちらかというと不安……42.5%
  • 不安…………………………20%

「50代は増やし、60代は守る」といいらしいです。

 

70歳までに5,000万円は無理なのでブログ記事を書いて投稿するだけ

50代で増やすためにはまず1,500万円貯めておかないといけないと聞いた時点で、お金を持ってる人の話のように思ったので、参考になりませんでした。

 

わたしにとっては60歳で貯金ゼロでしたから、まったく参考にならなかったのですが、それでも60代から必死で老後資金を貯めています。

 

老後資金を「50代では減らし、60代で増やす」といった感じになってしまいました。

 

60歳で貯金ゼロでしたが、ネットの仕事も記事を書いて投稿し続ければ70歳までに1,000万円くらいなら老後資金を貯められるかもしれません。

 

目標としては1,000万円もあれば、老後は十分暮らしていけると思っています。

 

なぜかという一人暮らしですし年金も9万円もあるので、不足分をネットで稼ぎながら老後を生きるつもりでいるからです。

 

ブログでもお金を稼ごうなんて甘いでしょうかね。

 

70代でも年金の他にブログ収入があれば、まだまだ老後資金も補充しながら生活できるので、記事を書いて投稿し続けることができれば、結果的に80代でもやっていけると思っています。

 

-ブログ

© 2020 シェアじゃんblog