体験談

貧乏になったので働く方法を変えてみました

貧乏になったことがありますか?

ちょっとレールを外れると貧乏にもなり、やり方によっては自由な生き方もできる時代でもあることに気づいたのです。

 

雇われる以外の働き方で、貧乏になることを恐れることはあっても、自由な生き方ができることに夢を持つ人は少ないかもしれません。

 

なぜかというと会社勤めで仕事があれば、家にはテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどが揃っていて生活もできるし、車まで持っているとなれば、貧乏など意識しないと思います。

 

物のある生活をしているだけで、裕福だと感じるでしょう。世間一般と同じような生活をしていると、貧乏に気づかないものです。そういった貧乏に気づかない生活が幸せなんだと思います。

 

わたしも貧乏に気づかない生活を続けたかったのですが、貯金ゼロから借金までして、とうとう貧乏になってしまいました。

 

「貧乏な人はいつまでたっても貧乏から抜け出せないのか」と思っていたら、貧乏から抜け出す方法があったのです。

 

それは会社で働かない方法でした。

 
スポンサードリンク


 

貧乏を経験してお金と物を失った

人は働いて収入のある時には、貧乏の辛さに気づけないものです。わたしも普通に生活できていたので、貧乏という意識はありませんでした。ところが失業して再就職できずにいたら、貧乏になってしまったのです。

 

収入も無くなってしまうと、車を維持するのも大変ですから、手放すことにしました。

 

20年も乗っていた車ですから、買取もつかずに廃車のためのお金がかかります。時代はアナログテレビからデジタルへと移行して、テレビも捨てました。こういう時に限って古くなった洗濯機が壊れ、冷蔵庫は氷も溶けるほどとなってしまうのですから、処分するしかありません。

 

裕福の象徴であったすべての物が、ごみであることに気づいてしまいました。こういった古い家電は売れないし、ごみとなってまったく価値がなくなります。

 

家電リサイクル法によって、家電ごみを処分するとお金がかかるのです。お金がないと、ごみですら処分できないのですから困ります。

 

収入もないのに壊れたり古くなったからと言って、車や電気製品などを新しく買っていたら、お金も無くなってしまうのです。

 

貧乏一歩手前で引っ越し

多少お金のあるうちに、すべてのごみを処分して、家賃の安いところに引っ越しすることにしました。家賃はできるだけ安いに越したことはありません。すると、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、電子レンジ付きの1DKの家賃の安いところが見つかったのです。

 

物を持たない生活も気楽かもしれません。

 

収入のない時には貯金なんて、あっという間に無くなってしまいます。ですから、車を持たないで家賃が安いところで暮らすことにしました。

 

若い時なら仕事も見つけやすいので、大丈夫と思っているかもしれません。働いていればお金は稼げるのですが、もし再就職できなかったらどうしますか。

 

貧乏生活から抜け出すのは難しい

仕事も見つからずに、働く意欲を無くしてしまうと最悪です。今は貯金が無くなっても、お金を借りることができてしまいます。

 

借金生活をしたことがありますか。

 

最初のうちは働いて返せばいいくらいに思っているでしょうが、次第に借りるという感覚がマヒして、自分の貯金を下ろして使っているような感じになるのです。

 

借金できる限度額まで借りないと気づかないかもしれません。もう貧乏生活から抜け出せないと思います。こういった状態になってからでは遅いのです。

 

わたしは甘ったれた習慣と環境が、貧乏を背負っていることに気づきました。

 

無駄な時間を過ごす人は要注意です。

 

お酒にギャンブルそして暇さえあれば、テレビばかり見ているなどという人はいませんか。そういう人が一端失業をして甘ったれた習慣と環境の中にいると、貧乏生活から抜けられないのです。

 

何とか再就職できたとしても、時給の安い仕事をしてしまうと、ますます生活が厳しくなってしまいます。まして賃貸暮らしをしながら、安い給料となると貯金もできないでしょう。

 

働いても働いても毎月生活するだけで精一杯なんて言う人もいると思います。せめて家賃の支払いがなければ、その分を貯金に回せるのになんて考えても無駄なことです。

 

賃貸で生活するだけで家賃代がハンデとなってしまうのに、稼げる仕事につけないとしたら貧乏生活から抜け出せません。

 

時給の安い仕事で働いていたら、いつまでたっても貧乏生活から抜け出せないまま、時だけが過ぎてしまいます。

 

貧乏生活を抜け出すチャンスはある

実際に貧乏生活をしてみたら今日も明日の生活が怖くなり、何とかして今の状況を抜け出したいという気持ちが強くなってきました。

 

こういった現状を抜け出したいという強い気持ちがあると、現状を変えられます。なぜなら、今の時代は考え方と行動次第で、貧乏生活から抜け出す方法があるからです。

 

インターネットとパソコンを利用しましょう。

 

貧乏生活を抜け出すチャンスがネットにありました。

 

安い時給で働いていては、どう頑張っても貧乏生活から抜け出せません。雇われる働き方から抜け出すことが、貧乏生活から抜け出す一つの方法でもあります。

 

貧乏人は雇われない働き方で貧乏から抜けだそう

お金を自分の力で稼いで、自由な時間を手に入れながら解決できるとしたら、やってみる価値は十分あると思うのです。

 

暇な時間を有効に活用できれば、貧乏から抜け出せます。でもインターネットとパソコンがあっても、どうすればお金を稼げるのか分からないとできません。その方法が分からないからできないのだと思います。

 

グーグルアドセンスとアフィリエイトを必死に研究すれば、お金を稼ぐ方法が分かるかもしれません。ネットにたくさん出ていますので自分で調べてください。

 

あるいは、こちらのサイトをしっかり読んでみると、お金の稼ぎ方が分かると思います。

簡単なことではありませんが、やる気のある人はぜひ読んでみてください。
A8.net

お金をかけないで、お金を稼ごうと思ったら自分で行動するしかありません。

 

わたしは会社で雇ってくれないと分かってから、自分でパソコンを使って必死で取り組んでみました。グーグルアドセンスとアフィリエイトを利用してお金を稼ぐ方法があったからです。

 

貧乏から抜け出せる

わたしはインターネットとパソコンを使って、貯金ゼロから脱出して会社で働かない自由な生き方を見つけました。

 

自分でお金を稼ぐまではすごく大変ですが、一年間必死で取り組むことができればできると思います。

 

インターネットとパソコンを利用して、新しい収入源を作りましょう。貧乏から抜け出すチャンスの一つは、ネットにあります。

 

わたしの場合は貧乏になったので、そのチャンスに気づいて必死にやったので、できたのかも知れません。

 

-体験談

© 2020 シェアじゃんblog