話題

別荘感覚で多拠点居住生活をするブーム到来!

別荘感覚で多拠点居住生活をする人が増えそうな気がしています!

もし別荘があったらと思ったことはありませんか。

インターネットとパソコンが、働きかたや生活スタイルを大きく変えているようです。

 

いまやインターネット環境が整ったおかげで、どこでも仕事ができるようになり、場所に縛られない自由な働きかたや生活が可能になっています。

 

テレビでも特集されていましたが、自宅だけでなく気軽に田舎暮らしもできる、家賃4万円の住み放題プランという話もあるほどです。

 

こういったプランを利用するためには、年間48万円必要ですが、日本各地に居住できる場所があって、まるで別荘感覚で住み放題というのですから驚きます。

 

生活用品からWi-Fi環境もあるので、ネットを利用して収入を得ている人たちにとっては、願ってもないプランではないでしょうか。

 

一か所に滞在できる期間は1週間と言っていましたから、日本中を旅する感覚で仕事ができる人にとって、ひと月4万円の居住費なら利用価値はあると思います。

 

別荘感覚で多拠点居住生活がブームになる

パソコンで仕事ができる人にとっては、場所に縛られることなく日本全国での居住生活も夢ではなくなりました。

間違いなく別荘でしばらく滞在する感覚になれると思います。

 

それも一か所だけでなく日本各地にある居住物件を、月4万円ほどで利用できるのですから、考え方次第ではかなり楽しい生活になるのではないでしょうか。

 

そのためにも、ネットで収入を得られるようにしておくと、より多拠点居住の別荘暮らしを楽しめると思うのです。

 

プチ別荘感覚で多拠点プチ別荘移住生活を、味わってみるのもいいかもしれませんね。

 

別荘感覚で多拠点居住生活をする人が増えて、こういったライフスタイルブームがきそうな気がしています。

 

ネットを利用した多拠点居住生活で夢を広げる

多拠点居住生活といった意味でも、インターネットとパソコンを利用した働きかたが、ますます注目されてくることは間違いありません。

 

わたし自身も街で暮らす一方で、田舎暮らしをしながら農業を趣味として楽しんでいられるのも、ネットを利用した働きかたができるようになったからです。

 

会社で雇われていると、場所を選ばないような働きかたで、自由な生き方をするのは難しいと思います。

 

会社に勤めていてもインターネットを利用して自宅で仕事はできますが、やはり時間的には拘束されてしまいますので、不自由な自由を感じるでしょう。

 

そういった雇われた働きかたは、給料という安定した収入がありますから、休日以外の平日の仕事中の自由はほとんどないかもしれません。

 

その点個人でネット収入を得ながら生活できると、収入の不安定さはあっても、ほぼ自由な生活ができてしまいます。

 

今の時代ですから働きかたを変えると、収入を得る方法はいくらでもあると思うのです。

 

特にインターネットとパソコンを使って収入を得る方法ができると、週休自由制的な自由が得られることも分かりました。

 

会社に雇われない働きかたができるのも、インターネットとパソコンのあるお陰ですから、本当にい時代になったと感じるのです。

 

-話題
-,

© 2020 シェアじゃんblog