仕事もしないで毎日遊んで暮らす自由な時代の到来

仕事もしないで毎日遊んで暮らすことなんてできるのでしょうか?

できます! ただ、いますぐではなく1年先くらいからですけど。

 

「仕事もしないで毎日遊んで暮らせる」という人の話を真に受けて、仕事もしないで毎日遊んで暮らすような生活をしてみました。

 

その後どうなったと思います。

ここ数年まともに仕事もしないで、ネット収入で毎日遊んで暮らす生活をしています。

 

毎日遊んで暮らしたいと考えていたからでしょうか、1年後あたりから徐々にですが、それが現実となったのには驚きました。

 

失業してから8年経った今では個人事業主として、ネットを利用した自営業をしていますが、他の人から見ると仕事もしないで毎日遊んで暮らしているように見えるようです。

 

家でパソコンを使った仕事をしていると、どうしても遊んでいるように見えてしまいます。

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすというのは、自分を解放する自由な生き方をすることかも知れません。

でもそれを拒むのがお金なのです。

 

お金というありがたくて厄介な存在から解放されない限り、毎日遊んで暮らすことはできません。

 

 

毎日遊んで暮らすことができるようになったのは、お金を稼ぎながら自由に生きる方法を見つけることができたからです。

 

じつは見た目には遊んでいるようでも、パソコンを使ってしっかりお金も稼いで自由に生きています。

 

わたしの経験から、仕事もしないで毎日遊んで暮らす方法などを書いてみました。

ネットを利用したパソコンの使い方ができれば可能なのです。

 

その方法を知らないことで、自由への扉を開けられないのかも知れません。

 

毎日遊んで暮らしたいあなたの参考になる記事
自由な人生を手に入れる教科書

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすのも才能の一つ

仕事せずに遊んで暮らしたい」と思う人は、少なからずいるんじゃないでしょうか。

 

個人的には仕事もしないで、毎日遊んで暮らす生活をしているので「何でやらないの?」って思います。

 

なぜみんな「遊ぶように自由に暮らさない」のか。

恐らく雇われて働く以外で収入を得る方法を知らないか、仕事もしないで毎日遊んで暮らせないからかも知れません。

 

 

お金の問題が大きく関わってきますから、遊んで暮らすのも難しいと思います。

仕事もしないで毎日遊んで暮らすというのも、一つの才能ですからやろうと思ってもできないのです。

 

わたしの体験を参考にして、もし出来ると思うならやってみてください。
働かずに生きるためにはお金にならない修業が必要!

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすのは意外と大変かも

もちろんやりがいのある仕事についていれば、多少つらくてもできますから、仕事もしないで毎日遊んで暮らす方が、辛いかもしれません。

 

めんどくさい人間関係なども気にならない性格ならそれでいいのです。

 

もし、仕事をせずにお金がもらえて「仕事せずに遊んで暮らしてていいよ」って言われたらどうします。

 

水を得た魚のようにあちこち旅行しまくって、何の苦労も努力もせず遊べる人生って、本当に楽しいと思うのではないでしょうか。

 

そんなことはあり得ないので、結局はそれ程お金が稼げなくても、生活のため仕方なく働いているのだと思います。

 

ただ、仕方なく仕事をしているから「使えるお金の限界を感じると幸せなんて感じられない」はずです。

 

心では遊んで暮らしたいと思っても、いつまで経っても仕事せずに遊んで暮らす行動なんてできないでしょう。

 

いわゆるお金を自分で稼げないと、仕事もしないで毎日遊んで暮らすなんてことはできません。

ですから、パソコンを利用しましょうという話です。

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らす試練

ひとり暮らしの場合は、仕事もしないで毎日遊んで暮らす才能の一つに、人と会話をしないでも生活できるということがあります。

 

もちろん慣れということもあるでしょう。

一週間や二週間人と会話しないのは当たり前、何時間でもテレビを観たり、音楽を聴いたり出かけたりして過ごせるのです。

 

眠たくなったら寝る、食べたくなったら食べるといった感じで、いくらでも自由を満喫できてしまいます。

 

 

普通の人はこういった生活を長くやっていると、どうなると思います。

孤独に耐えきれずに、精神面が病んでしまうかも知れません。

 

 

そういった孤独な時間を利用して、パソコンでお金を稼ぐ仕組みを作ってしまえばいいのです。

 

始めるのにそれ程お金も掛かりませんし、興味のある人は自分で挑戦してはどうでしょう。

ネットでお金を稼ぐ方法なんてネットにいくらでも出ています。

 

まずはクラウドソーシングで腕試しをしてみては。
クラウドワークス

クラウドソーシングでお金が稼げるという人なら、自分で始めてもお金は稼げると思います。

 

 

遊んで暮らしたいなら自分で稼ぐこと

もっと自由で働かないような生き方がしたいなら、ネットを利用して自分でお金を稼ぐことです。

 

もちろん、今生活できるお金がないと難しいと思いますが、仕事もしないで毎日遊んで暮らせる才能があると思ったら、やってみてください。

 

何事も実際に自分で体験してみないと分からないことですから。

 

もし自分にもできそうだなって思った時、新しい才能に気づくかもしれませんが、日々生活するお金が無いとどうしようもありまん。

 

お金のない生活を考えたら怖いですよ。

 

生きるためにはどうしてもお金は必要ですから、今お金に余裕があるうちに、インターネットとパソコンを利用してお金を稼ぐ仕組みを作ってしまうことなのです。

 

年金をもらっていても難しいし、年金だけでは暮らせないとなったら、仕事もしないで毎日遊んで暮らすなんてできません。

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすなんて、ホント才能がないと難しいと思うのです。

 

わたしがやりたかったネットの仕事に出会えた感想なども書いてみました。

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らす才能が開花した

ではわたしみたいに、年金だけでは暮らせないのに、仕事もしないで毎日遊んで暮らすような生き方ができるのはなぜでしょう。

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らす才能を見出したからです。

 

失業していた時、普通に就活もして働こうと思っていたのですが、どこも雇ってくれなかったのがきっかけでした。

 

雇ってもらえないと収入がないので、困ってしまうのは誰でもわかります。

 

そこで、雇ってもらえないなら自分でやるしかないと思ったのです。

 

 

お金が無くなると怖いですから、脳が本気を出して必死になってきました。

 

脳が必死になって、仕事もしないで毎日遊んで暮らす方法を考え出すのです。

 

毎日24時間365日も脳が必死になって、仕事もしないで毎日遊んで暮らす方法を考えるなんて、普通の人にはできないと思います。

 

 

わたしは普通だっと思っていたのですが、脳が本気ですからその方法を見つけました。

 

自分の脳とは思えないような、素晴らしい方法だったのです。

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすなら記事を書け

 

インターネットとパソコンがあるなら、仕事もしないで毎日遊んで暮らす自由な時代の到来です。

 

脳からの指令で「暇なら記事を書け!」と言う感じで、ひたすら記事を書いて毎日過ごしていました。

 

自分のどっちかの脳が、怠けようとすると片方の脳が諦めないような感じですから、とにかく記事を書いてみたのです。

 

そうすると今度は記事を書かないと落ち着かなくなってきます。

 

よく言われる職業病のようなものでしょうか。

 

とにかく記事を書き終えると、充実感が味わえるような状態です。

 

そういったことを、半年やっていたら記事を読んでくれる人が、増えていることに気づいてきました。

 

人が集まればお金になるということを聞いたので、それぞれのページに広告や商品などを掲載したのです。

 

するとどうでしょう。

日を追うごとにお金が稼げてきたではないですか。

 

これは面白いと思いながら、どんどん記事を書いていたら一年が過ぎていたのです。

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすため年金受給

無職で遊んでいた時期を考えると、5年以上も仕事もしないで毎日遊んで暮らしていたことになるので、さすがにお金が無くなってきました。

 

ネットでお金が稼げると言っても、数万円ですからとても生活できる程ではありません。

 

そんな時年金受給のお知らせが届いたのです。

 

61歳から厚生年金がもらえるということを思い出しました。

 

しかし厚生年金だけでは4万円くらいなので、ついでに国民年金を4年繰り上げて受給したのです。

 

65歳から受給できる老齢基礎年金(国民年金の部分)は、60歳以降に繰り上げて早くもらう人と、66歳以降に繰り下げて遅くもらう人もいます。

 

考えてみれば国を信じて、しっかり国民年金を納付していれば良かったのですが、若気の至りというか世の中の誰かが言った「年金なんて」という言葉に惑わされて、数年間納めない時期がありました。

 

納めなかった分が、受給してからボディーブローのように効いてくるのではと思ったのです。

 

 

【年金情報】

繰り上げ受給をすると繰り上げ1カ月当たり0.5%の割合で、年金額が減額されます。

 

例えばわたしのように61歳から繰り上げ受給をした場合は、0.5%×48カ月=24%の減額となり、もらえる額は本来の額の76%になってしまいます。

 

受給累計額を考えると61歳から繰り上げの年金額をもらう人は、65歳から本来の100%の年金額をもらう人に70代後半で追い抜かれます。

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らす体質になった

年金額がどこで追い越されようが、いまを生きることが大切なので、そんなことは考えられない状況だったのです。

 

年金も9万円もいただけるとなると、ネット収入と合わせると十分暮らせるのですから、仕事もしないで毎日遊んで暮らすことを継続できました。

 

もう長いこと無職でいたので、仕事もしないで毎日遊んで暮らす体質に慣れてしまいました。

 

5年以上も仕事もしないで毎日遊んで暮らせていたのですから、仕事もしないで毎日遊んで暮らす才能はあると思っています。

 

たまたま年金があったからだと思われるでしょうが、実のところ最初の年金が振り込まれた後くらいに、ネット収入が伸びて年金に頼らなくても生活できるようになっていたのです。

 

年金も受給してしまった以上、仕事もしないで毎日遊んで暮らせることは間違いありませんでした。

 

そこで、お金を増やすことなど考えずに、年金を貯金することにしたのです。

 

毎年年金分が100万円ずつ貯まって行くので、仕事もしないで毎日遊んで暮らせる期間がますます伸びてきました。

 

 

年金で仕事もしないで毎日遊んで暮らせるか

じゃぁ、年金もらったらできるのかというと、できる人もいるでしょうが、年金で暮らせるような人だと、仕事でお金を稼げた人なので、仕事もしないで毎日遊んで暮らすなんて才能がないのです。

 

そうした人は定年後に最初だけ仕事もしないで毎日遊んで暮らせるのですが、徐々に何をしていいのか分からなくなってしまいます。

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすなんて才能がないのですから、無理にやると暇すぎて病気になるかも知れないので注意してください。

 

何度も言いますが、仕事もしないで毎日遊んで暮らすには才能が必要なのです。

 

このブログも毎日遊んで暮らしているので、暇ですから続いています。

 

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らす仕組み作り

ネットでお金を稼ぐ仕組みを作ると、それまでに作ったページが代わりに24時間365日働いて、お金を稼いでくれるのです。

 

自慢のような書き方になってしまいましたが、仕事もしないで毎日遊んで暮らすには、お金を稼ぐ才能も必要だということを伝えておきます。

 

才能というよりネットでお金を稼ぐ方法を知って、行動するだけで自由な時間は確実に増えるのです。

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らすのが嫌なら、ネットでお金を稼いでから、自分の好きな仕事でも何でもやれば、生きるための選択肢が広がって楽しい人生になるでしょう。

 

わたしは暇な時間を利用してブログを書くことにしました。

 

これもまた、仕事もしないで毎日遊んで暮らすための仕組み作りになります。

 

仕事もしないで毎日遊んで暮らしたい人の参考になれば幸いです。

 

関連記事:
会社で働かないという生き方はできるのか

 

最新情報をチェックしよう!