お金の稼ぎ方 特技

開かずの金庫を開けてお金(報酬)をいただく仕事

テレビなどでも、時々開かずの金庫を開けるといった番組が放送されますが、開けてみたら結局中身がなかったという落ちが多いと思います。

でも長い間開ける事ができなかった金庫だと、夢を感じますね。

そこでわたしも開かずの金庫を開けて、中身に応じた報酬をいただくというような仕事をしようと思ったのです。

 

そういった仕事があるのかなと思って探してみたら、ネットにたくさん開かずの金庫を開けるみたいな仕事がありました。

 

開かずの金庫はネットの金庫ですから、インターネットで探せばいくらでも見つかるので、自分の家にいてもできてしまいます。

 

でも、ネットの中の開かずの金庫を開けるのはかなり難しい仕事です。

 

自分の力で開ければ報酬をいただけるので、ネットの開かずの金庫には期待感が膨らみます。

まさに職人の仕事かもしれません。

 

スポンサーリンク



 

開かずのネット金庫には夢がある

わたしは開かずのネット金庫に取り組んで、一年かけてやっと開けました。すると、小銭がザクザク出てきたので、その一部を報酬としていただいています。

※これ以降「開かずの金庫」=「開かずのネット金庫」と解釈してください。

大きなお金が入っていそうな開かずの金庫もあったのですが、難しくてとても開けられません。

 

比較的初心者でも開けられるという、巨大な金庫がネットに存在することを知っていますか?

 

その開かずの金庫の中には、とんでもないお金が眠っているという情報もあります。

 

その開かずの金庫を開けようとして、結構多くの人が挑戦しているみたいです。

 

開かずの金庫を開けても中身が入っている保証はありませんし、開けられなければ時間の無駄になってしまうことも考えられます。

 

しかし、開かずの金庫を開けたという人の話を聞いてみると、とにかく小銭はザクザク出てくるという話です。

 

一旦金庫を開ける事ができれば一攫千金も夢ではありませんから、夢のある金庫といえます。

 

誰でも挑戦できるのですが、開ける事ができずに途中で諦めてしまう人もいるみたいです。

 

そういった話を聞くと、やはりカギを開ける技術がないと、難しいことなのかもしれません。

 

開かずの金庫の開け方を学ぶ

知識や技術のない初心者が、いきなり開かずの金庫を開けるなんてできません。

 

ですから、開かずの金庫を実際に開けた人から学んでみました。

 

比較的簡単な開かずの金庫の開け方を基本から学んでみたのです。

 

実際自分で始めてみると、簡単そうで難しいことも分かってきました。

 

やはり数をこなして慣れることが大切なようです。

 

諦めてしまえばそこで終わりですが、金庫を開けられるまで頑張れば、報酬が手に入ります。

 

 

苦節一年!開かずの金庫に挑戦

わたしも苦節一年! 開かずの金庫を開けて報酬をいただける方法が分かりました。

 

いまでは開けた金庫の中から出てくる小銭の一部を報酬として、継続的にいただいています。

 

 

開けた金庫を閉じない限り、継続して報酬がいただけるので、24時間365日報酬が発生している感じです。

 

そういった開かずの金庫を何個か開けて、報酬をいただけるようになって、自由な時間が増えてきました。

 

 

開かずの金庫を開けるのは難しい

開かずの金庫の中では比較的簡単な金庫だと聞いたので、わたしも挑戦してみました。

 

失業中で暇と孤独で時間を持て余していたので、もしかしたらと思いながら挑戦してみたのです。

 

確かにネットの中には、お金の入った大きな金庫があります。

 

 

せっかくですから、このを開けてみようと思って引っ張ってみました。

 

すると扉は簡単に開きましたが、お金ではなく数えきれないほどの引き出しばかりです。

 

ネットの扉自体は簡単に開けられるのですが、引き出しを開けないと中身が取り出せない仕組みになっています。

 

その引き出し一つ一つに名前があり、例えば「開かずの金庫」などと書いてあります。

 

金庫の扉は開けられても、肝心の金庫の引き出しのカギが開けられないのです。

 

 

テレビなどでも時々放送されますが、扉を開けると中に引き出しがあります。

テレビの場合は最初の扉を開けるのが大変な場合がほとんどです。

そしていくつかの引き出しなどがある場合もありますが、開けてもほとんど中身が入っていないという落ちでしょうか。

テレビ番組の場合は、ほぼ期待感で見てしまうのだと思います。

 

しかし、ネットの「開かずの金庫」の場合は、お金の期待は確実です。

引き出しによってカギ(キーワード)がありますから、それに合わせたカギを用意しなければなりません。

ネットの仕事ですから、キーワードに合わせて記事を書けばいいだけです。

「開けゴマ」と言った、おまじないのようなものだと思っていただければいいと思います。

 

そして、あなたや多くの人がこの記事を読んでくれることで、「開かずの金庫」のカギが開く仕組みなのです。

 

 

ネットの開かずの金庫にはお金が入っていることは確実

でも、結果的にネットの中の開かずの金庫を開けても、ほとんど報酬は期待できないかも知れません。

 

簡単な金庫ばかり開けていても数円から数十円ほどですから、やる気をなくすでしょう。

 

でも諦めずに継続していれば、月一万円くらいは稼げると思います。

 

 

ネットの中の開かずの金庫の開け方を知ったからと言って、難しい金庫に挑戦しても結構ライバルが多くて、カギが手に入りません。

 

ですから金庫の開け方を知ったら、簡単な金庫を開けて数で勝負するというやり方になります。

 

ネットの中にある「引き出しの名前」をしっかり見極めてから始めないと、お金も稼げないことになります。

 

 

ネットの開かずの金庫を開けるヒント

開かずの金庫の「引き出しの名前」をキーワードと思ってください。

 

引き出しの名前に「ダイエット」なんて書いてあると、一獲千金を夢見る人も多いようです。

 

ダイエットをキーワードにして、初心者が記事を書いても誰も読んでくれません。

 

いくら頑張って記事を書いても、ほぼお金を稼げないまま諦めるでしょう。

 

ですから、まずはキーワード探しが大切になります。

 

 

開かずの金庫で稼ぐ(まとめ)

ネットの開かずの金庫を開けるというのは、ブログやホームページを使ってお金を稼ぐという意味です。

ブログを作って稼げるまで諦めなければ、誰でも少しの金額なら稼ぐことはできると思います。

でも、ブログとかホームページで初心者がお金を稼ぐのはかなり難しいことです。

開かずの金庫を絶対開けるぞ!という気持ちがある人には、挑戦し甲斐のあることかも知れません。

-お金の稼ぎ方, 特技
-

© 2020 シェアじゃんblog