自由に生きる

60歳から自由に生きるためのたった一つの習慣

自由に生きることって、できそうで出来ないことだと思います。

でもたった一つ記事を書く習慣を身につけたら、60代を自由に生きる事ができました。

自由に生きたかったら、記事を書く習慣を身につければいいのです。

わたしは55歳で失業して62歳の間、60代から自由に生きるということを考えてきました。

50代後半で失業したら、再就職は難しいことも分かっていたからです。

 

でも、お金がなければ自由に生きるなどと言っている場合ではありません。

60代を自由に生きるためにはどうすればいいのかを、真剣に考えてみました。

 

そしてお金を稼ぎながら、自由に生きるためのたった一つの習慣が分かったのです。

 

60歳からの自由のために記事を書く習慣

インターネットとパソコンのある時代ですから、これを利用すればお金を稼げることが分かりました。

 

60代から自由に生きるために「記事を書くこと」を一つの習慣にしています。

 

記事を書く習慣が身につくと、記事を書くだけで自由に生きられるのですからありがたいものです。

 

記事を書くことですから、やる気があれば誰でもできることだと思います。

 

まして60代から70代ともなると、体力を使う仕事で働くことは厳しくなるでしょう。

 

そういったことを考えた時、家にいながらでもできるパソコンが便利なのです。

 

60歳から自由に生きるのには、パソコンを利用するしかないと気がつきました。

 

ただそれに気づいたのが59歳の時でしたから、60歳からすぐにできるとは思えなかったので、まず土台作りから始めたのです。

 

60代から自由に生きるために「記事を書くこと」

ホームページを作って「記事を書くこと」だけに専念しました。

記事を書くことが苦手でしたから、なんとしても習慣化したかったのです。

 

とにかく記事を書いて慣れること。

記事を書く事ができなければ、未来に自由などないという気持ちで、書き続けました。

 

書いても書いても慣れるどころかつらくなって、やめたくなる時期が必ずあります。

 

そこでやめてしまうという人が多いのではないでしょうか。

 

お金も稼げないし、稼げるかどうかも分からないとなったら、こんなつらい作業が続けられるわけがありません。

 

わたしはなぜ続けられたと思いますか?

失業して暇だったからです。

 

でも暇という人はたくさんいますが、ほとんどの人は続けられないと思います。

 

失業して暇のうえに孤独でお金もないとなったら、暇と孤独を忘れるために記事を書くことに専念できたのです。

 

暇も孤独もそしてお金のないみじめさが、エネルギーに変わるということ。

 

そうでもないと、苦手な記事を書く作業などやってられません。

なかなかできないことでも、継続していると慣れてくるのです。

 

記事を書くことに慣れることができると、辛さも和らいできます。

 

その状態で毎日記事を書いていると「記事を書く習慣」が身についてくるのです。

 

毎日毎日ただひたすら記事を書いて、暇と孤独を忘れていました。

 

するとどうでしょう、少しづつお金が稼げるようになってきますから、やる気も出てきます。

 

 

スポンサードリンク


 

自由に生きるために記事を書くことを習慣にした結果お金が稼げた

記事を書くことを習慣にして、書き続けた結果お金が稼げたのです。

ただ記事を書いているだけでお金が稼げるなんて信じられますか?

わたしが見つけた中の一つの方法がこちらです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

小さなことを積み重ねるとお金になるのですが、あまりにも地道な作業ですから素人には辛く感じて出来ないのです。

 

記事を書くことを習慣にして、書き続けた結果お金が稼げるのですから、60歳からでもできない訳ではありません。

 

一記事が書けるなら、それを習慣化する事で、自由に生きるためのお金も稼げる可能性があります。

 

わたしは60歳から本気で記事を書くことに取り組んで来たら、62歳から個人事業主の開業届を出して、自営業で起業することもできました。

 

そして相変わらず暇と孤独をエネルギーにしながら、ブログ記事を書いて習慣としています。

 

記事を書いているだけで自由に生きられる理由

記事を書いているだけで自由に生きられるなら、やってみたいという人はたくさんいるのでしょうが、お金を稼げるようになるのは簡単ではありません。

 

でも、たくさんの記事を書いているとその中には、ネット資産になっている記事もあるのです。

 

検索されて読まれる記事があれば、集客できているのでその記事からお金を稼げます。

 

記事を書くことで集客につながるのですから、集客出来るような役に立つ記事を書かなければなりません。

 

検索されて読まれる記事が増えてくれば、広告や商品を紹介するだけです。

 

集客は記事を載せたページが24時間365日してくれるのですから、結果的に自由な生き方ができてしまいます。

 

人の役に立つ記事を書いているだけで、自由に生きられる理由がここにあるということです。

 

そして60代は年金が受給できますから、より完璧な自由な生き方ができるでしょう。

 

年金だけでは生きられないのですから、早いうちに記事を書くというたった一つの習慣を身につけてください。

 

60歳からの第二の人生こそ、自由な生き方が必要だと思っています。

 

-自由に生きる

© 2020 シェアじゃんblog