生活

60歳貯金ゼロから第二の人生を出直しました

60歳になっても、いつもと変わらない日常が始まりました。

生活の中で変化があったとすれば、まさかの貯金ゼロなんて、恥ずかしくて言えません。

もし60歳で貯金ゼロになったらどうしますか。

わたしは60歳貯金ゼロからパソコンを使って、第二の人生を出直しました。

 

60歳貯金ゼロを克服して第二の人生を生きる

55歳で失業して65歳の年金受給までの、10年間の空白期間だったとしたら、他の人より5年も早く経験できたことになります。

 

そう考えると現実は予想通りに行かないということを、あらためて実感しました。

 

人生は思うようにはいかないと分かっていても、現実の厳しさには驚かされます。

 

そういった人生をポジティブに生きながら、61歳から年金暮らしをしてみました。

 

60歳貯金ゼロは塞翁が馬

自分の予定では、一般的な60歳定年を目標に働いて、老後資金を貯めるつもりでいたのですが、想定外の55歳で失業です。

 

再就職を試みたのですが、どこも雇ってくれないのですから、55歳定年となってしまいました。

 

定年も5年前倒しと言った状況をどうとらえるかが、わたしの今後の重要な生き方になります。

 

「人生塞翁が馬」
(じんせいさいおうがうま)

5年早く定年が来たことが、自分の人生に良い結果にならないとも限らない。

そう考えてみました。

 

しかし、貯金のあるうちは暇を持て余して生活しているだけです。

 

本を読んだりテレビを観たり、映画やドラマもとことん見てみました。

 

これもまた、定年後の暇の前倒しではないかとさえ思えてきたのです。

 

60歳貯金ゼロまでは心に余裕があった

55歳から毎日毎日遊んで暮らしているだけでした。

 

こんな生活をしていると、人生に迷いというものが出る人もいるかも知れません。

 

「何のための人生なんだ」とか「何のために生きているのか」などです。

 

わたしの場合は、一人暮らしですから束縛から解放され、自由でいることの素晴らしさに気づいてしまいました。

 

しばらくは生きることについての悩みは消えていたようです。

 

つらい時、悲しい時、楽しい時のそれぞれの時間が、人生なのかも知れません。

 

仕事もしていないし、暇なのでこういったことも時々考えていました。

 

しかし、人生の余裕もここまでだったようです。

 

貯金ゼロの怖さを知りお金の問題に悩む

この失業で、お金がないとどうしようもなくなるということを、心の底から考えさせられたのです。

 

今現在の状態もそうですが、老後という人生のお金の問題でした。

 

5年近くも遊んで暮らしていたら、貯金だってなくなります。

 

カードで買い物をしていたこともあって、毎月の支払いをリボ払いにしていたのです。

 

毎月引き落とされて返済していたつもりでしたが、ほとんどが利息の支払いで、肝心の支払いの残高は増えるばかりでした。

 

この残高を一気に返済しようとすると、貯金の残高が減ってしまい、生活への不安がますます急上昇してしまいます。

 

しかし、仕事をしていない以上は、年金を受給するまでは、リボ払いで乗り切るしかないと思っていました。

 

お金の悩みが出てくると、この問題を何とかしなければいけないという気持ちになります。

 

ポジティブな考え方をすると「返済をどうにかしようと思うと、やりがいが出てきた」とでも言うのでしょうか。

 

貯金ゼロからの脱出作戦

貯金がゼロになる前に何とかしなければなりません。

 

しかし、長いこと遊んでいたので就職できないし、もう雇われて働く気もなくしていました。

 

だったら自分でやればいいという考え方ができないのです。

 

なぜ今まで、自分で仕事を始めることが、できなかったのだろうと考えてみました。

 

雇われて働く以外にお金を稼ぐ方法を知らなかったからです。

 

ところが今は、インターネット環境が充実してパソコンも一家に一台という時代ですから、このパソコンを使えば何とかなるかも知れないと、思えるようになってきました。

 

貯金ゼロが信念を引き出す

失業中にさんざんネット検索をし、パソコンを使って情報を得ていたので、パソコンの使い方にもかなり慣れていました。

 

パソコンを使ってお金を稼ぐという方法は、確かに存在していたのです。

 

ただ難しいというだけで、ほとんどの人は稼げないとも聞いています。

 

会社で働いて忙しい人には、難しいかもしれませんが、わたしは毎日暇で時間もたっぷりあるのですから、できない訳がないと思っていたのです。

 

実際やってみるとかなり大変な作業があって、お金を稼げるようになる気がしませんでした。

 

でも暇ですし楽しかったので、結構続ける事ができたのです。

 

半年もやってみたら、ひょっとして稼げるかも知れないと思えて来ました。

 

それからは、暇も孤独も忘れて没頭していたら、一年が過ぎていたのです。

 

パソコンを使って貯金ゼロを脱出!

お金も稼げないまま一年もやるなんて、誰にもはできないでしょう。

 

暇と孤独がエネルギーに変わっていたようなのです。

 

いつの間にか、インターネットを利用しパソコンを使って、自宅でお金を稼げるようになってきました。

 

このまま続ければ、貯金ゼロを脱出できそうな希望が湧いてきたのです。

 

いったい何をやったのか気になると思います。

 

ネットでお金を稼げたので、同じようなやり方でこのブログを始めました。

 

インターネットを利用してパソコンで稼ごうと思ったら、ブログも一つの方法ですね。

 

 

【まとめ】

お金の問題について考えてみましたが、インターネットとパソコンがある時代ですから、考え方と行動ひとつで、変えられることは事実ですが大変です。

 

人生なんてどうなるか分からないので、年金は繰り上げて受給しました。

 

年金も受給し、その不足分はインターネットとパソコンを使って、生涯現役でコツコツ稼いでいくつもりです。

 

第二の人生こそ上手に生きたい!

 

 

-生活
-

© 2020 シェアじゃんblog