100万円貯金があると自由に生きる選択肢が増える方法

会社で働きながら100万円を貯金できていますか?

 

100万円あると結構自由に生きられる気がしてきました。

 

もし100万円があるとしたら、次にどうするか考えているでしょうか。

 

今の仕事をいつ辞めても生きていけるという選択肢を増やすことです。

 

 

自由に生きる選択肢を増やす考え方

わたしなら、次にネットでお金を稼ぐ準備をして、一年後に会社を辞めても自由な生き方ができる方法を始めます。

なぜそういった考え方をするのかというと、50代で雇い止めにあって失業し、再就職できなかったからです。
それがきっかけで雇われる働き方の危うさを知り、自力で稼ぐ道を選んでいます。

 

そして60歳からホームページ作りやブログを継続してみたら、一年後あたりから自力でお金が稼げてきました。

 

貯金が100万円あると何とかなりますね。

 

 

100万円貯金があるならいつでも自由に生きられる

自力で作ったサイトで数万円稼げるとしたら、かなり夢が湧いてきます。

 

もしこういったサイト作りを雇われて収入のあるうちに作れれば、今の仕事を辞めても生きていけるという選択肢を持てると言うことです。

 

もちろんいま働いている仕事が好きなら、給料をもらって副業としてもできます。

 

つまり、100万円の貯金があって、今ある収入の他に新しい収入源を作れれば、何かあった時に貯金とネット収入によって、次の職探しにも余裕が持てるということです。

 

最悪再就職ができなくても、100万円の貯金を取り崩しながら、サイト作りに専念すれば、結構暮らせるようになります。

 

 

パソコンのスキルがあると働き方の選択肢が増える

わたしもサイト作りを継続して5年以上がたちましたが、雇われる働き方をしなくてもネットの収入のみで自由な生き方ができるようになりました。

 

そういった意味でも、インターネット環境の整った今の時代なら、パソコン一台で収入を得ることも可能になったといえるのです。

 

パソコンが使えるなら、サイト作りの他にクラウドソーシングで仕事をすることもできます。

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

パソコンのスキルがあると、働き方の選択肢が増えますから、パソコンだけは使えるようにしておきたいですね。

 

 

100万円貯金をしながらサイト作りを始めよう

会社で働きながら100万円を貯めることは大変ですが、ネットで稼いで生活しようと思うなら、何かあった時のために100万円くらいは貯金しておきましょう。

 

精神的に余裕のある中で、サイト作りをして1年後や数年後を見据えることが大事です。

 

今サイトを作る場合はワードプレスを使うのが一般的になりました。

 

サーバーを借りた後はドメインを取得すれば、ワードプレスを簡単に導入できます。

 

わたしはすでにサーバーを借りているので、今回1円でドメインを購入して、ワードプレスで新規サイトを作ってみました。

もじいちばん

1円で作ったサイトでもお金が稼げる

1円で作ったサイトに記事を書いて、グーグルの審査をリクエストして、広告を掲載できるようになり、収益を得る準備ができています。

 

1円の出費ですから、もう元は取れて数百円の利益も出始めました。

 

ドメイン代が1円なのも一年間だけですから、それまでに来年のドメイン代千数百円を稼ごうと思っています。

 

一年継続して記事を書ければ、ドメイン代はもちろんサーバー代も回収できますので、コツコツ記事を書くだけです。

 

安い初期費用でサイトを作って記事を追加することで、お金を稼げるということが分かっていただけると思います。

 

サイト作りのためにはサーバーが必要ですが、キャンペーン期間中なら初期費用も掛からず、使用料だけで始められるのはありがたいですね。

 

こういったサイトを自力で作ることも簡単にできるようになったのですから、自分の得意なテーマで記事を書くことに専念できます。

 

そして、一年先を見据えながら継続することです。

 

関連記事:
コロナ時代を支える変わり種自販機を真似て1円で自販機作ってみた

 

最新情報をチェックしよう!