無職の中で打った次の一手は最善手となったのか!

再就職できないでいるなら、人生の分岐点だと思って、次の一手をじっくり考えてみてはどうでしょう。

 

人はさまざまな可能性を模索して、生き方や働き方を好転させる一手を探そうとします。

 

このままでは人生も詰んでしまうと思ったら、逆転する方法を模索し次の一手を真剣に考えるはずです。

 

迷い、悩み、絶望感の中で、最善の一手を見つけようとして、時間を使って考えてみたことはありますか?

 

わたしは未来の自分の生き方働き方を考えた時、雇われて働きたくないと思ったのです。

 

じゃあどうすればいいのかを考えたら、個人事業主で小さな起業ならできそうなので、何をやるかを考えました。

 

そして長くできる方法として、ホームページ作りやブログを書くことを選択したのです。

家にあるパソコンを使って自力で稼ぐ一手

考えること3年、無職の中で打った次の一手は最善手となったのか、5年が過ぎて分かってきました。

 

わたしの中で考えに考え抜いた結果は、雇われる働き方をやめて、家にあるパソコンを使って自力で稼ぐ一手です。

 

自力で稼ぎ始めてから1年、3年、5年という月日が流れ、雇われる働き方をしなくても生活できることが分かってきました。

 

パソコンを使って自力で稼ぐ一手は、わたしにとって最善手であったと確信しています。

 

無職中にホームページ作りを仕事として考える人は、そんなに多くないでしょうね。

 

なぜかというとホームページ作りができても、40代や50代まして60代では雇ってもらえません。

 

ですから、やらないか覚えたとしても、趣味でやるくらいにしか考えないと思うのです。

 

雇ってもらって稼ごうと考えるのではなく、自力で稼ぐ事だってできます。

 

自力で稼ぐ方法を知らないからできないだけです。

 

わたしの考え方として、長期間を見据えた稼ぎ方がしたかったので、そのための一つの方法として Google AdSense を選んでみました。

 

Google AdSense って何?と思ったら、こちらのGoogle AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはのページをご覧ください。

 

 

ホームページ作りやブログで稼ぐチャンスに気付いてますか?

ホームページ作りやブログなら、年齢に関係なくやる気さえあれば、だれでもできるでしょう。

 

ただ、お金が稼げないから本気でやらないのかも知れません。

 

30代、40代、50代、60代でもホームページ作りやブログができる人はたくさんいるはずです。

 

しかし、ほとんどの人は雇われた働き方をして収入を得ています。

 

雇われて働く場がある人ならそれでもいいのですが、働く場が見つからないとか家でできる仕事を探しているなら、チャンスかも知れません。

 

わたしにとっては大チャンスが訪れたとワクワクしました。

 

なぜかというと、ホームページやブログができると、雇われる働き方をしなくても、家にあるパソコンでお金を稼げるからです。

 

その他にもパソコンが使えるだけで、できる仕事もあります。

 

パソコンが使えるなら、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

 

関連記事:

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!